あたち、Rubyて言うねん♪

おてんばRubyの成長日記です。 山口県から大阪へやってきたチョコダップルの女の子。日に日に関西弁を駆使する女の子に成長している模様です(笑)

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 緊急災害時動物救済救援本部が設置されたようです。BLOGTOP » ねぃちゃんの独り言♪ » TITLE … 緊急災害時動物救済救援本部が設置されたようです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急災害時動物救済救援本部が設置されたようです。

緊急災害時動物救済救援本部が設置されたみたいです。


ニュースで見た方もいらっしゃると思います。


被災地の一匹のワンコ・・・。
津波被害で、家族とはぐれてしまったのでしょう。
その姿は泥まみれです。

カメラがとらえると、そのカメラに気づいたワンコは
カメラマンたちの方へ歩み寄ってくるんです。
そして、様子をうかがったあと、再び、奥へと歩いていきます。
そこには、横たわっている白い犬が。
その白い犬の傍に座って、再びカメラの方を見つめてくるそのコ・・。

カメラで撮影している人たちは
「アイツを守ってるんだ、こっちくるなっていってるんだよ」
って言っていたけれど

私はそうは思いませんでした。

助けてよ。って。
自分の仲間が、ここで大変だから。
人間さん、ここまで、きて。って言ってる目にしか
ねぃちゃんには、みえませんでした。



横たわっている白いワンコは、カメラにとらえた時から
全然うごかなかったのですが・・・。

傍へ寄り添うように座りなおすワンコの体が、
白いワンコの体にあたって、体が少し動きました。



そしたら、カメラマンの所へ歩み寄ったワンコは、

自分の前足をトントンと白いワンコの体にあてたんです。

まるで、私たちが「大丈夫だよ」とやるように・・・。




涙が出ました。
今もあのコ達を思うだけで、涙がでます。




解ってます。
そこで、なかなか手を差し伸べることが、
動物と一緒に暮らしていない人にとっては
なかなかたどり着くことが出来ない現実を。


一緒に暮らしている人にとっても
今の現状では、我がコ以外に手を差し伸べることが
難しい、限界状態なのだということも・・・。



そして、手を差し伸べても。
被災されている方には、
ワンコ達に安心できる場所を今は未だ与えてあげられない・・・。
とても悲しい、厳しい現状が、現実なのだということも・・・。




自分も、そこへはいけません・・・。
たとえ、ボランティアが現地へ入ることが許されるように
なったとしても、自分はそこへは行くことが出来ません・・。



だけど、小さい命も、生きることに必死なんですよね。



命に、小さいも、大きいも、ない。


いろんなボランティア団体がある中で、
私も、随分いろいろとさがしてみました。


自分にできないことを、代わりにしてくれようとする人たち。

で、たどり着いたのが、こちらでした。
まだまだ、こちらの団体も、現地へ入ることは難しいようですが、
それでも、現地へ入れるようになれば、
きっときっと、ニュースに出ていたあのワンコ達にも
暖かい人の手が、差し伸べられるよね。


人間第一なのはもちろんです。

だから、人への救援は、皆が同じく考える事・・・。


でも。
動物達への救援は、やはり動物と一緒に暮らしている人にしか
思い浮かばない事なのでは・・・と、
ねぃちゃんは今回の地震で思いました。


自分でも確認させていただいたうえで、
ねぃちゃんにとっては、こちらは信頼できる団体かなと思えたので、
大阪でなにも出来ないねぃちゃんは、
こちらの団体にとりあえず義援金を振り込ませていただいて、
後日、団体の方々が現地へ入ることができるようになったら、
その時はフードやトイレシートを段ボールに詰めて送ろうと思っています。

(物資を送る時は、一つの箱に色々なものは詰めない方がよさそうです。)


この団体は、mixi内のゑりこさんという方から教えて頂きました。
彼女の日記からですが、コピペさせてもらいます。
彼女にも了承をいただいています。


ゑりこさんも書かれていますが、
これを、ルビーのブログに貼ったのは、
見た人に強制しているわけではありません。

何か情報を探して、こんなちっぽけなブログにでも
たどり着く方がいらっしゃって、
そんな方のお力に少しでもなれれば・・・との想いから
ブログ記事として、アップさせていただいてます。



いろんな団体がいます。
これも悲しいことですが、善意を装う悪意にあふれているような、
許せない、団体もあります。


このようにネットで見つけたとしても、
その記事を絶対に鵜呑みにはせず、
ご自分できちんと確認して、納得の上で
行動されてくださいね。


せっかくの善意が、無駄にならぬよう。
あなたの善意を、必ず、現地の動物達や、
動物を守りたいと思う現地の方たちへ届けられるように・・・。



2011.03.16 ねぃちゃん。


*****************************************

義援金の口座と物資の送付先が発表されました。

貼ります↓

東北地方太平洋沖地震の動物救援のための義援金を募集しております。
2010年 03月 14日

今般の東北地方太平洋沖地震における被災地救援活動の一環として動物を救済すべく、緊急災害時動物救援本部(平成8年の阪神大震災を契機に政府の仲介で設立)では、東北地方太平洋沖地震の被災動物への支援をしております。詳しくは、下記の1.2をご確認下さい。



1.東北地方太平洋沖地震の被災動物への支援内容
・救援物資の搬送
・資金援助
・その他、現地の要望に応じて行います。

2.義援金の募集
 上記1のとおり、東北地方太平洋沖地震の被災動物やその飼育者の支援を行うため、活動資金の募集をしております。振込先口座は、下記のとおりです。
ご協力お願い申し上げます。

みずほ信託銀行 渋谷支店(店番号022)
普通預金 4335112
口座名 緊急災害時動物救援本部

動物救援を行うため、皆様よりの義援金をお寄せいただきたく、ご協力下さいますようお願い申し上げます。

(お問い合わせ先)緊急災害時動物救援本部
(事務局:財団法人日本動物愛護協会)
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1
南青山ファーストビル6階
電話 03(3409)1821 ファクス 03(3409)1868

緊急災害時動物救援本部の構成団体
・財団法人 日本動物愛護協会
・社団法人 日本動物福祉協会
・公益社団法人 日本愛玩動物協会
・社団法人 日本獣医師会

緊急災害時動物救援本部の主な活動内容

・被災動物の救護等のための人材派遣・物資提供・資金供与

・救護活動を円滑に実施するため、政府・都道府県等の関係行政機関との連携

・緊急災害発生時の効率的な救護活動のための予防措置

詳しくは
動物愛護協会のHPです↓
http://www.jspca.or.jp/

フードや毛布などの物資の送付も受け付けているそうです(お金がいちばんありがたいかも?)

無理をせず気持ちがありがたいですから…と電話で対応してくれた方は言ってました。


※これは強制ではありません。
あくまで情報として掲載させていただきました。

もし教えてあげたい方がいたりしましたらコピー等して活用していただけたら、と思います。

※追記

先ほど動物愛護協会より電話がありました

現在、現地に入るのが難しい状態なので物資よりも義援金がありがたいそうです。


*****************************************

被災地の方々も。
動物たちも。

もう少しだけ、頑張って!!!!!
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

うん・・・うん・・・e-263
1日も早く動物達にも救助の手が差し伸べられますように・・・

さまざまな団体があるからねーーー(涙)
私も↑HP見に行ってきますね!

NO TITLE

書き忘れ(汗)
昨日の地震は大丈夫でしたか?

>はなっぴママさんへ♪

ありがとー。
夕べの地震はルビー地方は全然だいじょぶでした。

ねぃちゃんとルビーなんて、
弟に「揺れたなぁ」といわれて始めて気づいたくらいです(^^;;

ノンキですね。幸せなことです・・・^^;;

はなちゃん地方はダイジョウブだったかな。

今日は又寒い日だよね。
人も動物も、みんなが出来るだけ暖かくすごせますように・・・。

NO TITLE

まだまだ油断は出来ない状況ですが、
こんなときだからこそ、
日本中で手を取り合って頑張っていけたらいいですね。
私も獣医療に関わっている身なので(まだ学生ですが)、
ちょっとずつでも動物救済を広めていけたらと思っています。
今回の災害により被害を受けた方々、動物達全ての皆様に
お見舞い申し上げます。

NO TITLE

こんにちは☆
飼われていたペット達は今どうしているのだろう???と
日々思っていました。
でも全くと言ってもいい程、テレビではその情報は流れてきません。。
本当、命に優先順位なんてないけれど、やっぱり後回しになってしまう現実・・・。
私も現地には行けないし、大きなお手伝いは出来ないけれど、
↑のHPへ行ってみたいと思います!

>みゆきさんへ♪

こんにちは。コメントどうも有難うございます。

そうですね。
こんなときだからこそ、ですよね!!
まだまだ、メディアには映されない、何もかもが届かない部分が
沢山沢山、あると聞きます。
そして、そのような皆の目が届かない避難所でも、
多くの人々、そして、動物たちが生きるための命を燃やしているんですよね。

みゆきさんは獣医さんのタマゴさんですか?
本当に素晴らしいです。
頑張って下さいね!!!

>lottie mamaさんへ♪

こんにちわ。コメントありがとうございます。
そうですね。
やっぱり動物たちは二の次、三の次にされてしまいますよね。
でも、避難所によってはペット達も一緒に入れてもらえてる所もあると聞きます。
こんな風に、動物たちへの救済を・・・!と声をあげられるのは、
被災地の外にいる私たちだからこそ・・・。
それでも、出来ることに限りはあるから・・・。
自分たちでやれること。
人に対してと同じように、動物に対しても考えて行動して行きたいと
心底、思います(^^)

また、ブログお邪魔しに伺いますね♪

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。