FC2ブログ

あたち、Rubyて言うねん♪

おてんばRubyの成長日記です。 山口県から大阪へやってきたチョコダップルの女の子。日に日に関西弁を駆使する女の子に成長している模様です(笑)

12月« 2020年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » おたんじょうび♪/うちの子記念日♪ » TITLE … 10歳のお誕生日、おめでとう!!!

10歳のお誕生日、おめでとう!!!

きょうは、るびのたんじょうび(^^)


The older you get, the more beautiful ,cute,you become.
You make my everyday so special.
Ruby,you are the sunshine of my life.
Happy birthday! And  Love, Laugh and be happy!



年をとるにつれてどんどん綺麗に可愛くなっていくね。
きみのおかげで、毎日が特別な日々を過ごせているよ。
ルビー。君は私の人生の太陽の光だよ。
誕生日おめでとう! 愛して、笑って、ハッピーに過ごそうね!



*******************************************************

さぁさぁ!年に一度のブログ更新の日がやってまいりました(笑)
最近ではすっかりインスタグラム投稿が板についてしまって。
FBには連動してるんだけど、ブログにはナカナカ…。
ブログのお友達も最近はIGで出会えるようになっては来たけれど。

たまぁに、忘れたころに、ルビーの様子を見に来ていただけている
お友達への近況報告も兼ねて。

今年も、9歳の一年間のルビーの様子を
長文&沢山の写真でぶっ放させていただこうと思います。
この暑苦しく長ったらしいものを
読んで下さろう、なんて方がいらっしゃったら、本当に嬉しいです。

画面スクロールするの疲れて途中でいやになると思うけど・・・(苦笑)

では、はじめますよ(笑)


*******************************************************
ルビー。
誕生日、おめでとう。

今日で、ルビーも10歳だね。
人間時間での年齢は、もう56歳。
あっという間に、私の年齢を飛び越えてしまったね。



(10さいになるんやからもうこんなんいややわ・・・)
10歳になるんやから、こんなんするんいややわ・・・




9歳の一年は、大変だったねぇ…。
大阪北部地震で幕あけたルビーの9歳。
あの地震は怖かったね…。通勤途中であの揺れに遭遇し
慌てて帰宅した私の目に入ったのは、散乱した家の中で
母にダッコされてるルビーの姿。


(ほんまにこわかったんやで)
ほんまにこわかってんから。。。



あの揺れの最中は母が座っている椅子の足元に居たらしく。
でも、揺れてる間も、揺れが終わってからも、
ずっとルビーを呼ぶ父と母の声に返事する事も駆け寄ることも出来ず
ただただずっと椅子の下で固まって震えていたんだってね…
ずっと母にダッコされてる間、ヒンヒン泣くことも出来ず、
ただ母の腕の中で震えていたらしいルビー。
帰宅した私を見るなり、母の腕の中から此方へ来ようともがいてもがいて。
私に抱き上げられるなり、ヒンヒン言いながらジタバタと私の肩までよじ登ろうと焦りだして…。

片付けの為に下へ降ろすとキャンキャン鳴いてどうしようもなくて、
暫くの間、キャリーバッグに入れてそのバッグを肩にかけながら、
散乱した家の片づけをしたりしたっけね(笑)


(あのグラっとさんは怖かったわぁ)
あのグラっとさんは怖かったぁ。


そして、少しして、今度は台風(苦笑)
家が揺れる程の(鉄筋10階建ての比較的新しい建物です)暴風に
「またグラっとさん来たんっ?(-“-)」と、一瞬怒った後は
ずっと遠い目をして現実逃避でやり過ごしていたルビー(苦笑)
家のすぐ傍の駐車場にあるシャッター倉庫の壁天井、吹っ飛んで
バス停まで飛んでってたもんなぁ…(苦笑)


(台風もこわかったわぁ)
台風こわかったわ



そうこうするうちに今度は、左足踵にできた脂肪腫が急に大きくなり始めて…
場所が場所だけに、そのうち必ず日常生活に支障をきたしてしまう事と、
摘出するにあたり、縫合の際に縫い合わせる皮膚が少ない場所だから、
出来るだけ幹部が小さく済むうちに綺麗に取ってしまう方がいい、との判断から
11月に脂肪腫摘出手術をうけたんだよね。


手術の日、全身麻酔だし、ついでに歯のクリーニングも・・・と本当は思ってたんだけど。
場所が場所だけに、どれだけ手術に時間がかかるか解らないし
今回一緒には無理だよ、ときっぱり先生に断られ(笑)

ま、そりゃそうだわな。麻酔時間が長くなるだけだしな…とすんなり諦め
そのままルビーを預け、心ここにあらずで過ごす数時間…。
アキレス腱に浸潤している可能性あり。
そして、皮膚縫合が出来ない可能性もある。
その場合は皮膚移植になり、入院が必要、と言われ。

もうねぃちゃんは、ルビーの手術の結果よりも、
手術後の入院時のルビーの事ばっかり考えて、過ごしてたんだよ(笑)
だって君は、待合室ではグーグーいびきかいて居眠りしたり、
診察室で下に降ろされたらニカニカしながら奥の処置室へ
一人でスタスタ歩いて行ったりとかなりおおらかな行動を病院でしてる子だけど…
それは恐らく、傍に私が居るからであって(苦笑)

元々は、お散歩時にオヤツを貰う時などに良く解るんだけど
食べたくない訳じゃないんだけれど、大概において
家族以外の人からオヤツを貰っても、すぐには食べようとしない。
実はとても神経質なコなんよな(苦笑)


そんなルビーが、手術跡の痛みの中、
私が作ったご飯を出してもらうとはいえ、
病院の入院室で、看護士さんから出してもらったご飯を
家に居る時のように食べるとは一寸たりとも思えなくて(苦笑)



かさばるし邪魔になるけれど、ルビーが普段使ってるお茶碗使ってもらおう、だとか。
食べることを思い出させるために、ルビーが大好きな柿や、ヤギミルク寒天ゼリーや、
ささみのスープなんかも、一緒に持っていこう、とか。
本当に色々考えて、準備してたんだけどね(笑)

しかも、なかなか「麻酔さめましたよ~」って連絡が来なくて。
待ってる間に、地震まで(笑)

もーーーーほんま堪忍してぇえぇぇぇ。っ泣きそうになったよ、あの時は(笑)

(そうやったん?)
そうやったん?



結局、連絡が遅くなったのは、手術開始時間が少し遅れたからだったようで。
連絡貰った時に「夜ごはんと朝ごはん持って行って手術の報告伺った後、
こっそり陰からルビーの様子、見させていただきます」って話してて。
沢山荷物を持ってエンヤコラと病院まで走って。
空いていた診察室へ通され、待っていたら…
なんと看護士さんにダッコされて連れてこられたルビーさん(笑)
下に降ろされると、ふつうにスタコラ歩いて私の所へやってくる(苦笑)

先生のお話を私が聴いている間も、奥の入院室でワンコラワンコラ。
私の姿をみてしもたもんなぁ・・・(苦笑)
先生も「どうします?あんな状態やし、つれてかえりますか?(笑)」って笑ってたし。

本当にバタバタしたよね(笑)
入院だとばかり思っていたから、入院生活に必要な物しかもってきてなくて。
精算できるだけのお金なんて持って来ていないし(笑)
先生も、泣き叫ぶほどの元気がある状態で
手術直後を迎えられるとは思ってなかったようで、
受付のお姉さんたちももう帰られた後だったから先生が精算してくださって(笑)

漿液が溜まり続けたりして、抜糸までちょっと時間かかったけど
それでも、なんとかセルフ抜糸せず完治まで行けた。
ルビーもいっぱい頑張ったね。
でも、ねいちゃんも、お父さんも、お母さんもいっぱい頑張ったよ(笑)


病理検査も異常なく、患部も全て綺麗に取り除けている状態と結果を戴けて
あのバタバタの2週間チョイすら、今となっては良い思い出だけどね(笑)


そやな。もう、あんなんイヤヤな(笑)
ねぃちゃんかって、いややわ(笑)

その後は今まで通り。

ほんっと前半は怒涛のような半年だったねぇ…(笑)
その分、体調を崩すことなく関節炎の痛みが出ることもなく。
ルビーらしい日常を過ごせてこられた、9歳後半。


(これはひなまつり♪)
これはひなまつりのとき。





ありがたいよね。





(まぁね♪)
まぁねっ♪


ルビーが生まれてきてくれて、今日で10年。
うちに来てくれてからは、毎日毎日、私を見送り、私を待って、
私の帰りに全身で嬉しい!お帰り!ってお迎えしてくれて。



(なんかとなかいさん、みたいやない?)
なんか、となかいさんみたいやない?



ルビーは本当に、私にとって、愛のカタマリなんだ。




(しあわせのよつばとしあわせのこーとーぶ)
しあわせの四つ葉としあわせのこーとーぶ。



10年間。
10年だよ。
お母さんワンコのお腹から生まれてきてくれて、
すぐに、ルビーって名前で呼んでもらいながらお母さんの元で育って。
私の所に来てくれてからは、ずっとずっと、私を見つめてくれていて。

(えへ)
えへ




私が行ってくるね、といえば、「・・・どうせルビは置いて行かれるんでしょ」と拗ねてみせ。
私が帰ると
「おかえり、おかえり!!ルビは待ってたんやからねっ!まってた!まっててんよ!!!」と
全身で喜びながら迎えてくれて。
私の出すご飯やゼリーを「おいしいね!」と平らげてくれて。
本当は嫌だろうに、歯磨きもイヤイヤながらも頑張ってくれて。

(ごほうびがあったらがんばれる♪)
ごほうびあったらガンバれる




私がテレビみたりスマホ触ったりしてると、邪魔もせずにそっと待ち続けてくれて…。
振り向いたら、尻尾ブンブンってしてこちらを見つめてくれてるルビーが居たり。
白目向いて、ワフワフっ言いながらひっくり返って寝てるルビーが居たり…。

(こんなんもさせられるけどな)
こんなんもさせられるけどな


もう、いつもいつも、ルビーが私の傍にいることが当たり前で。
もう、いつもいつも、ルビーが私を愛してくれて、待ってくれている事が当たり前で。


(うん。いつもそばにおるよ)
うん。いつもそばにおるよ。



ルビーは、どれだけ、私に「愛」を注いでくれてるんだろう。
小さな体で、小さな頭で。
いつも私の事を、思って過ごしてくれる

(そやで)
そやで。




10年だよ。
10年、わき目もふらず、一心に思ってくれる。
こんな一途な無償の愛、ある?



(こんなんされても)
こんなんされても




良く、ワンコの愛に触れてしまったら、
人間を本気で愛せなくなってしまうから、
独身者は犬を飼っちゃいけないんだよ(笑)って言われたけれど。




(こんなんされてもな?)
こんなんされてもな?





その意味が、ほんと良く解る今日この頃(笑)



(こんなしゃしん、とられてもな?)
こんなしゃしん、とられてもな?




いつも想ってくれて、ありがとうね。ルビー。




(うん。るびはねぃちゃんが、すき)
るびは、ねぃちゃんがすき。




今日から10歳。
今までの時間も本当にかけがえなのない、
大切な時間だったけれど。
これからは、それ以上に。



(くろーばーのなかにみちつくってん)
くろーばーの中に道作ってん




一日、一時間。一分、一秒。
大切に大切に。ゆっくりと、一緒に歩いて行こうね。



(でへー)
でへー。





そして、ずっと、いつまでも、
ねぃちゃんの傍に。
ねぃちゃんの腕の中に居て下さい。




(ずっと、ずっと、いっしょにおるよ。)
ずっと一緒な




大好きだよ。今まで以上にね。

2019年6月12日。ねぃちゃんより。


















スポンサーサイト



 | HOME |  次の記事へ »

*** COMMENT ***

NO TITLE

おめでとうー!
ルビーちゃん、10歳のお誕生日おめでとうヾ(≧▽≦)ノ
ねぃちゃんの1年に1回のお誕生日更新を楽しみに待ってたよ(*^^*)
あったなー、地震に台風!
今年は遠慮したいよね~~~(^^;
手術もしたんやね!でも元気いっぱいで良かったね!
ねぃちゃんの待ってる気持ちわかる!
めいちゃんも同じようなことあったから!(T_T)

家族から愛情いっぱいもらってるから、お返しに愛をいっぱいくれるんやんな!
きっと運命やけど、ねぃちゃん家の家族になってよかったね!
いろんなの被せられるけど(´▽`*)
楽しい毎日をゆっくりゆっくり過ごしてな!
ごちそういっぱいもらうんやで~!
さぁ、うれしい10歳の始まり!
穏やかな10歳の1年を過ごしてなー!
またインスタで会おうなー!
おめでとうー!(#^^#)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう