あたち、Rubyて言うねん♪

おてんばRubyの成長日記です。 山口県から大阪へやってきたチョコダップルの女の子。日に日に関西弁を駆使する女の子に成長している模様です(笑)

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … クリス。元気でね。BLOGTOP » ねぃちゃんの独り言♪ » TITLE … クリス。元気でね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリス。元気でね。

お友達のワンコ。
ミニチュアダックス。
ブラックタン。 女の子。

クリス。 11歳。

昨日、2014年9月7日に、お星さまになりました。


クリスに初めて会ったのは、
クリスがまだ2歳になるかならないか、の頃だった気がします。
うん、2歳にはなってたのかな?

小さくて、でも大きなくりっくりのオメメで、
人懐こくて、可愛くて。
可愛いだけじゃなくて、とっても人のお話を良く聞いている事が
見ていたらすぐに解る子で。

少し広いところへ遊びに行くと、
大きな円を描いて、
いつまでもいつまでも、ニッコニコ顔で走っていたっけ。

ダックスって、こんなにパワフルに走るのね?
って、あの頃、クリスの爆走してる姿にオオウケしてたっけ。


とっても元気で、お利口さんで、可愛くて。
とってもとっても女の子らしくて。


クリスの事が可愛くて仕方がなくて。


ダックスの魅力を、ねぃちゃんに存分に教えてくれた子がクリスだった。


クリスが居なければ、ダックスにこんなにハマってなかったんじゃないかな。


もちろん。ルビーを迎えることも、もしかしたら無かったかもしれない。


そのくらい、私の中で、大きな大きな存在のダックス。


比較的若い頃から、てんかん発作を起こしていた子だったのですが・・・。
この一年ほどは、発作を起こすこともなく、
とても元気に過ごしていたらしいのに・・・。


11歳・・・早いよー・・・。


友達は今仕事がとても忙しいらしくて、
クリスの最後に間に合わなかったらしい。。。

でも、友達のお父さん、お母さんが、最後の時は傍についていたようで。
最後はお父さんたちのことを見つめて見つめて・・・いたらしい。

さっき昼休みに、お父さん(うちの会社の社長です)が、
私に報告して下さった。
お父さん、話してるうちに泣いちゃって・・・
2人で、会社の前で泣きながら、クリスの話をしたよ。


最後に間に合わなかった友人も、辛い思いをしてるよね・・・。

最後を見届けたお父さんも、とっても辛くて、
夕べは夜眠っても、目が覚めるんや、って、泣きながら言ってた。


そうやよな・・・。


クリスは、もうシンドイ思いをしなくてすむから、
それだけが、救い、だね。

もう、シンドイ発作におびえなくていいもんね(^^)


うん、よかったよ。ね。


ルビーを迎えた頃、クリスとレオン(弟ワンコ)を連れて、
ルビーに会いに来てくれた時に、一度会ったっきりで
それ以降、お互いのタイミングが合わずに、全然会ってなくて・・・。

写真が一つもなくて・・・。


友人のmixiから、写真を借りてきました。
手前のブラックタンの子が、クリスです。


10507017_592330440_21large.jpg


私を、ダックスの虜にした、女の子。


ワンコの生涯は、人と比べたらとてつもなく短い。
解っては居るけど、わかってるけど。
やっぱり、つらいね。
さみしいよ。


お空の時間はこちらの世界と違って、
とってもゆっくり流れてるっていうから、
言うてる間に、みんな、そっちへ行くからさ(^^)

それまで少しの間、
お空のお友達と一緒に楽しく過ごして待っててね。



冥福をお祈りします・・・。
合掌。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。