あたち、Rubyて言うねん♪

おてんばRubyの成長日記です。 山口県から大阪へやってきたチョコダップルの女の子。日に日に関西弁を駆使する女の子に成長している模様です(笑)

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ルビたんのあんよの診察結果・・♪BLOGTOP » 病院で・・・ » TITLE … ルビたんのあんよの診察結果・・♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルビたんのあんよの診察結果・・♪

こんにちわー♪
しばらくご無沙汰でごめんなさいっ^^;;

ここんとこちゃんと更新してたのに、この一週間ほどご無沙汰でしたが
ねぃちゃんもるびたんも元気です♪♪

前回のブログで病院へ行った事をかいておいてそのままにしていて
ご心配をおかけしたまま放置状態でほんとゴメンナサイデス(><)

先日の病院の報告~。
後ろ足を異様に舐めて肉球が赤くなっていた事。
そして、同じく後ろ足のピョンピョン歩きの事。


まずは、後ろ脚のなめなめ!


「舐めたいから舐めてるだけ!
 やることないなぁ~暇やなぁ~て思って、思い出して舐めてるだけ。
 赤ちゃんも指吸うやろ?それと一緒!!」



せ、せんせぇ~~、そりゃそうなんやけど~~~(笑)


「今(舐めてなくて)こんだけ(赤みが)引いてたら大丈夫!」


確かに・・。


おうちで見た時より赤みがない・・・(笑)
舐めてない時にこんだけ普通なら、そりゃダイジョブて言われるな(^^;;


で。もう一つの気になってた後ろ足ピョンピョン。
パピーの頃、内またで歩くルビーを気にして診察してもらってきた
複数の病院の先生は、「そうだね、膝がちょっとゆるいかな・・」
「はずそうと思えば外れる程度だと思いますけどね」などなどと
口をそろえて「膝蓋骨脱臼」の気があることをおっしゃっていたのですが。。

今回の先生は、ルビーの後ろ足を触診して、こうおっしゃいました。

「うん、膝はまぁ大丈夫。やけど」
「後ろ足の付け根の骨の付き方がな」



え?膝じゃなくて、付け根?しかも骨の付き方??


「足の付け根の骨が、こんなふうについてて
 (手で表現してくださいました。両手を握ってグーを作って
  その両手の手の甲を外側へ広げる感じ。ハンドルを握る形というか。)
 だから、ふつうだと肉球全体で着地できるんだけれども、
 この子の場合はこうなってるから、肉球全体で着地できてない。
 肉球じゃないとこでも着地をするから、
 ちょっととがったものがあたったりすると痛くて足をあげて歩くんや。
 ほら、だから、(肉球じゃないとこに)ここ、タコみたいになってきてるやろ?」




先生の言葉に、ねぃちゃんは目からうろこでした。
ずっと気になってたところだったんです。
お散歩後に足を拭いているとき、
後ろ足の肉球の形が安定感がなくて斜めになってる気がしていて。
でも、ルビーはねぃちゃん家で初めて一緒に暮らしたワンコ。
前足の肉球が安定しているから、ワンコの後ろ足はこんなものなのか・・・と
おもってしまっていたのです。
本当に微妙な角度で、なんとなく感じるだけかな…くらいの物だったので。


だから先生の言葉にも驚きはしましたが、
とってもすんなり受け入れることが出来ました。

「ずっと気になってたんです。でも犬を飼うのは初めてで
 こんなものなのかと思ってました・・・!だから肉球が安定してないんですね?」
「じゃぁ、これって、骨の付き方って事は生まれ持ったものって事ですか?」と
尋ねると、
「うん、たぶんね。これはそうだろうね」と。

そっか。。生まれつきか・・。
確かにほんと、小さいころから後ろ足がなんとなく弱弱しくって、
うちの両親もよく「おしりをふって歩いてる姿が可愛いなぁ」とか言ってたんです。
(そのたびに、「おしりを振って歩くのは腰に負担がかかるから特にダックスは
可愛いとか言うてる場合じゃないねんで!」と言ってたんですがね(^^;;)

確かにかわいいっちゃ可愛いんですが、その姿を見るたびに心配になり
近所にあるいろいろな先生に診てもらうたびに
後ろ足をみていただいていたのですが・・。

同じような触診の仕方をされていたのに「骨の付き方のせいだと思う」と
解りやすく説明があり、なおかつねぃちゃんの日常感じていたことに
ビッタリとリンクするような診断結果を出してくださったのは
今回の先生が初めてでした。

最初はとってもブッキラボウで、少し不安になるくらいだったのですが
診察の合間に見せてくれる表情はあったかく優しくて、
ルビーも最後の方では先生に尻尾をふって寄ってってたので、
今後もこちらの先生に診ていただこうかなぁ・・という気持ちが
固まりつつあります。
(もう一軒、良いよと教えていただいている病院があるのですが
 ちょっと遠いんですよね・・。とっても気になる病院なのですが)

避妊手術の相談と、5種ワクチンを打っていただいて、
フロントラインを頂いて帰ってきました。


しかし・・・

後ろ足の骨かぁ・・・。

関心して納得だけして、処置というか、対応策を聞くことを
忘れて帰ってきたという・・

なんてオマヌケなねぃちゃんなの・・・っ(><)


安心できる診断結果では決してないのだけれど、
納得できる診断結果を出してくださった先生に出会えたことが
ねぃちゃんをオマヌケにしてしまったのではなかろうかと思います(笑)

また行って聞けばいいことだしね!


しかし、てっきり膝だ膝だと思ってたのでサプリ導入しようかと
いろいろ考えてたのですが・・・
骨の付き方って・・・サプリ・・効き目あるの・かな・・??
まぁでも、腰に負担がかかる原因になってることは間違いないし、
やっぱサプリ導入しとこうかなぁ。早いに越したことはないよね。

にがぁいのは、いややでぇー。 
CIMG0537_convert_20101022131442.jpg


でも、ごめんなぁ、ルビー。
あんまりルビーが楽しそうに歩くから、
ついついねぃちゃんも楽しくなって、こないだ地元一周したんよね・・・。
ねぃちゃんが「あれ・・・?」ってさらに気になりだしたのは
そのあとらへんからやもんなぁ・・・。

でも、そんなことヘでもないわ~って感じで
お外へ行きたがり、お散歩へ出ると楽しい顔をするルビーを見てると
お散歩の場所も、ちゃんと考えてあげないといけないなって思いました。


こうえんやったらええやん♪ねぃちゃんこんどいつ、こうえん、いくー?
CIMG0555_convert_20101020-1.jpg


考えはじめるとちょっと考えすぎちゃいそうになって戸惑ってますが、
ルビーの顔をみてるとそんな思いは吹っ飛ばされます。

まだまだ小さいから、今からできる限りの予防はして。
でも、ルビーが毎日楽しくお散歩へいけるように。
あー。うちもそのうちカート、買おうかなぁ・・・。
マザーカート、かわいいもんねぇ・・・って、
そっちの方向へ意識をむけるようにしてまっす(笑)

内容のわりに写真が少な目ですがごめんなさいっ
ではでは。
週末は、るびたんと公園へれっつらごー、してきまっす♪
スポンサーサイト

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

NO TITLE

こんばんは
先日はコメントしていただきありがとうございました

ルビーちゃん足心配ですね
以前サメの軟骨のサプリ(コンドロイチン)
が良いと聞きましたよ


なにかまた良さそうな物あればコメントに書きますね


またブログ見させてくださいね

NO TITLE

ねぃちゃんさん おはよぉ~デス♪

もぉ~ルビちゃんの結果気になってしょぉがなかったんだからぁ~!!
良い病院見付けるコトできて良かったですね。
やっぱ引っ越しすると困るのが病院ですもん!
今までの疑問や心配に思ってたコトが解りやすく
かつ的確に説明してもらえる先生に出逢えたコトは今後も何かと安心できますね。
それにしても~肝心の今後の対処方法やらを聞き忘れるとは(笑)
きっと色々解明できた満足感や話に夢中になりかなりてんぱってたんだろぉな☆
naoもよくありますよぉ~
後で電話して聞いたりとか 
すいません・・・と聞きに行ったりとかね。

お手手舐め舐めもうちのコ達もよくするけど
あんまり舐めすぎると切れちゃうみたいだけど
ほどほどならnaoは気にしてないです。
でもちょっとやりすぎのトキはお手手握って舐めない舐めないとか言いながら
ギューと抱っこしてあげたり他に気がいくよぉにしてますよ~
そしてなんとびっくりルビーちゃんは膝ではなかったのねぇ~
でも骨の付き方が・・・っていうと骨と骨が変に擦れて今は問題なくても
今後摩擦された骨が除々に削れてしまうコトもあるかもしれないし
別に何も気にしなくて良いのかもしれないし
その辺をちゃ~んと今度聞いておかないとだね!

サプリはどぉだろぉ~??
やっぱ関節に良いサプリは良いのかもだけど・・・
足の付け根に効くかどぉかは疑問ですよね。。。

>tenパパさん♪

コメントありがとうございます♪
情報ありがとうございます!
やっぱり軟骨ですかね。
こないだサメの軟骨をかってきて与えてたのですが
ほんとプルンプルンでゼラチン質タップリな感じでした。
予防を早くするには越したことないと思うので
ガンバって情報収集しますー。
shimbaちゃん、もうすっかり良くなりましたか?
こちらこそ、またお伺いいたしますね♪

>naoさん♪

こんにちわ~♪
えへへ、ほんと放置で心配かけてごめんなさ~いっ^^;;
避妊手術をする病院を探すのを兼ねて、
軽い気持ちで始めた病院ジプシーだったのだけど
思いのほか思う病院へたどり着けなくて。
話せないワンコを託すには、ルビーがなついていくことは去ることながら
やっぱり連れて行く私自身が納得できないと任せられない!と思って。
この春ようやくみつけた病院の先生は、ゆっくりじっくり
お話を聞いてくれて、私とも軽口をたたけて良かったのだけど
急に閉院しちゃったんですよねぇ・・。

でも、ほんと安心したんですよね、私(笑)
ほんま自分のマヌケっぷりにあきれてしまいました。
ただ、手術しなあかんとかそんなんとちがうけどね、って先生がおっしゃってたので
先生のそのお言葉につきるのだろうとはおもうのだけど。。。
やっぱ心配で(^^;;

naoさんちもやっぱお手手舐め舐めするんですね。
ルビーがあまりに執拗に舐めてるときは、私も
「ほら、もう舐めるのやめ~♪うりゃ~♪」って
ギュッとしたりウリウリ~~~ってやったりして気持ちを
オテテから逸らすんで、私がいるときはあまりしないのですが
母や父とのお留守場番の時に良くやってるようで(><)
両親は両親なりに最大限相手をしているつもりでいるので
これ以上言えない環境だったりで・・・。
たぶん、ほんと、暇やわ・・って思ってやってるんだろうと思うんですけどね・・・。

しかし、骨の付き方といわれた瞬間には
ほんっとうにびっくりしました。
だけど、よくよく考えると怖くなるねんな・・・。
骨の付け根だけじゃなくて、肉球じゃない所で地面にあたっている部分の事も
心配になってくるし・・・。

先生にちゃんと聞かなくちゃね!
でもほんと愛想のない先生なんだよ・・・(T-T)
ねぃちゃんの気になってた後ろ足の事と診断結果がリンクしてなきゃぁ
次から絶対いかへんわっ!!って思ってしまいかねないくらい(爆)
とにかく、サメの軟骨やらいろいろ試してみようと思います!

NO TITLE

こんちわー☆

んもーーー
せっかく最近ちゃんと更新してるなぁって思ってたら
はろうぃーんで止まってるんだもん。心配したよぉ~

ルビィちゃんの事、いろいろ心配だよね★
足を舐める事で指間炎になるコもいるっていうから
言って止めてくれるようならいちいち注意した方が良いかもーー

足の付け根ってことは。。股関節ってこと??
うちのなつも股関節が生まれつき緩くて。。
今年とうとう関節炎になってしまったの。。

対処法とか全然わからないけれど、できる事があるなら初めても良いかもー!

>ワタシさん♪

こんにちわー♪
えへへ、心配かけっぱなしでごめんなさいっ
気になりながらバタバタしっぱなしで更新できずで(><)

そっか、なっちゃんこの春病院いってたのは関節炎だったんですね。
おそらく、ルビィもそうなんだろうと思います。

先生は「手術せなあかんとかじゃないけど」って
いっておられたので、そこで変に安心しちゃったんだろうと思うんですが
ちゃんと聞いてこないとだめですよねぇ(><)

本人は至って元気イッパイで家の中でも外でも走り回ってるんですが。

だけど年を重ねるにつれて、おそらく症状が出てくるんだろうな・・と
うっすらですが、覚悟を決めました^^;;
なっちゃんの関節炎はもう大丈夫なんですよね?
なっちゃんがあまり歩きたがらないのはそのせいだったのかな。
こないだの走ってる写真、とっても楽しそうだったですもの!
なっちゃんもルビィもだけれど、
走ってる姿は楽しそうでみててこっちも嬉しくなりますよね!
いつまでも楽しく元気で過ごしてもらうために、
今からできることはやってやらなきゃって思います♪
(でも何をどうしたらよいのやら。。。)

NO TITLE

こんにちは☆
先日はコメントありがとうございました~。

ルビーちゃん、あんよにちょっと気になるところがあるんですね。
バトーも右後ろ脚の脛骨異形成症で、膝蓋骨脱臼も併発しています。
膝が悪いので、股関節を回すように歩いて調節しているので、
股関節にも徐々に負荷がかかってきてるみたいです。

ルビーちゃんは早くに足のこと気が付いてもらえてよかったですね♪
若いうちから色々対策取れますものね!!

ワンズと笑顔でずっとお散歩ができるように、
お互いにがんばりましょうね~♪♪

>ふぇんふぇんさんへ♪

わ!ふぇんふぇんさんや~っ♪
こんにちわ♪コメント、どうもありがとうございます♪♪

そうなんです。ちょっとあんよが気になっていて。
だから、先日このタイミングでふぇんふぇんさん&バトー君にお会いできて
ブログへもたどり着けて、
ブログの中でバトー君の脛骨異形成症の事を書かれているのを拝見したのも
何かのご縁なのか・・・と心底思いました。

ルビーはもしかしたらバトー君と同じなのかもしれないですね。
先生から疾病名をはっきり言われたわけではないので
まだまだよくわからないのですが・・・。
なんだかそんな気がします。

早くに気づけたのに、何も対策してへんかったんかいっ!と
後で自分でへこまないように(^^;;
色々勉強しなくちゃなって思ってます。
ほんとですよね。ルビーと笑顔でお散歩が
ずーっとずーっと出来るように頑張ります!
ふぇんふぇんさん、バトー君とも、またお会いできると嬉しいです♪

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。