あたち、Rubyて言うねん♪

おてんばRubyの成長日記です。 山口県から大阪へやってきたチョコダップルの女の子。日に日に関西弁を駆使する女の子に成長している模様です(笑)

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … トレーニング初日~ねぃちゃん感動♪やればデキルコ!~BLOGTOP » トレーニング/マッサージ♪ » TITLE … トレーニング初日~ねぃちゃん感動♪やればデキルコ!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニング初日~ねぃちゃん感動♪やればデキルコ!~

こんちわー!!
ああ。
実は、昨日、2度目のトレーニングを終えてしまいました・・・(爆)
(またかー(笑))

もう、ずーっと、記事ネタに追っかけられ続ける
ねぃちゃんで、いっちゃいそうな気がします・・・


今日は、前回の記事の続きをUPします!
この記事更新できたら、レス、訪問、始めますね!!!


さてさて。


『服従のポジション』を、
先生にリードを引いてもらうことによって学んだルビー。


勿論、最初は、前へ出ようとしてましたよー。
が、先生のリードさばきで、すぐに先生のやや後ろへ。
最初はそれでも、前回の記事で書いた通り、

「なんで、ねぃちゃんじゃなくて、コノヒトがリードもってるん?」って感じで、

しゃーないなあ、ついて歩くわよ、的な表情をしていたのですが、
パラダイスの中に入り、エアデールテリアちゃんと遭遇した時から、
ルビーの先生への表情がガラっと変わったんです。







先生にリードを持ってもらったままご近所パラダイスへ突入した私達。
ワンコを求めてひたすら歩き続けました(笑)←おおげさ(爆)
歩く速度は「早歩き」くらい。
いつものノロノロではなく、たったかたったか歩き続けて、
パラダイスを一周程したころかな・・・?
池の向こうに、たま~にパラダイスで遭遇するエアデールテリアちゃん発見!

勿論、ルビーにとっては大敵なワンコでして(笑)
いつもなら「ひえぇぇぇ、会ってしもたぁああ。どこへ逃げよう!!」と
ねぃちゃんは密かに心臓をバクバクさせてしまう相手です(^^;;
(これが更にルビーのワンコラを助長してるんですけどね(^^;;))


だけど、今日は別!!


とにかく、ワンコラ言うところを見てもらわないと話しにならん!と
思って歩いていたねぃちゃんと、
同じ気持ちで歩いていた先生にとって、
エアデールテリアちゃんは飛んで火に居る・・・な
待ちに待ったワンコちゃん!!
(テリアちゃん、ゴメンネ!勉強させてね・・!!)


『お!!!あのコのとこ行ってもいいですか??』と先生(笑)
二つ返事で「OKです!!」と返事して、
ルビーを連れて、ワンコちゃんの所へ歩いていきました。


そして、そのワンコちゃんの姿が確認できる距離まで近づいた頃・・・。

ルビーは、何時ものようにワンコラ始めようとしました。

だけど、その瞬間に先生がルビーに取って下さった対応で、
最初の1吠えの出鼻をくじかれたルビー(^^;;


その後も、めげずに隙あらば、ワンコラしようと試みますが、
その度に先生に止められ。
それを2~3度繰り返したら・・・。

なんと

ワンコラを止めて、
先生の顔を見あげながら、
先生の横について歩き始めたんです!!
 



先生は勿論、体罰も使わないし、
怒鳴り声もあげていません。
叱る、という事もしていないんです。

ただ、
ワンコラ始める前に、
ルビーと対象のワンコの間に自分の体を入れて、
自分の体でガードに入っただけ。


たった、それだけのことで、ルビーは鳴くことを止める事が出来たんです。

そして、ルビーのリードを持ったまま、
何事も無かったかのように、歩き出した先生。
ルビーは、もうワンワンも言わずに、落ち着いた状態で
先生と一緒に歩いています。


眼の前の、ルビーの落ち着き方。
ルビーと先生の間に出来た信頼感が、
後姿を見ているだけで、手に取るように解りました。


まさに、信じられない!という驚きでした。


あれだけ今までワンコラ言っていた行動を我慢できたという、
今目の前で私の目に入ってるルビーの姿は・・・
夢じゃないよね???


あまりに、あっさりとワンコラを止めて落ち着いて歩き出した
ルビーの姿に心底驚きながら、
眼の前を歩くルビーを見つめ後ろをついて歩いていました。


そして「全然大丈夫でしょ(^^)」という笑顔で先生が立ち止まり、
一緒に立ち止まってこちらを見ているルビーと目があった瞬間・・

昨日まであんなに「コラ!!!」と叱りつけ、
ルビーの行動を抑えようとルビーと格闘していた自分の行動が、
あまりにルビーに申し訳ない事をしていたんだ・・・と思うと、
思わずその場でルビーを褒めながら泣いてしまったねぃちゃん(^^;;

「驚き」「嬉しい気持ち」と、「今までゴメン!」の気持ちが
こんなにいっぱいになったのは、生まれて初めてかもしれないです(^^;;

ルビーも「何ないてんの、ねぃちゃんー」という感じで、
私の所へきて、尻尾フリフリしながら顔をペロペロしてくれてました(笑)


先生の

「だぁいじょうぶ!ルビーは、ヤレばデキルコ。
 ちゃんと我慢が出来るコなんですよ(^^)」って。

そして、

「心配しなくても、気も良いコやしダイジョウブ!」

その言葉もすごく嬉しくて。
先生の顔見たら、更に涙が出てきてしまい(笑)
めっさハズカシかったですが(^^;;

親ばか全開のねぃちゃん。
普段から、「ルビーはヤレばデキルコ!」って思ってはいたけれど、
これを書いてる今でも、あの瞬間の事を思い出して、
涙が出てくるくらいです(呆!)


その直後から、
ルビーは歩きながら先生にあからさまに自分から
アイコンタクトを送り始めました。
勿論、尻尾をあげて!

いつものロングリードでお散歩中に見せるあの表情で、
先生の横について、歩き始めたんです。
後ろで様子を見ていても、それまでの歩き方とは全然違い、
安心しきって、リラックスしてるのが良く解りました。
そして、リードを私が持ち始めてからも、それは続きました。







面白かったのは、
私と一緒に歩き私を見上げながらも、私とルビーの横を歩く先生の顔を見て
「これで合ってる~~??」と先生に確認している事(笑)

思わず、「うんうん、合ってるよ!」「オリコウ!」と、
先生と言葉がダブってしまった瞬間。
「また、ルビーと心がつながった!!」と実感できた瞬間でした。


そして、ルビーにとって歩くことに集中する事の障害(通行人、ワンコ等)を
前にしても、「ついて」の状態でやり過ごせるように、
パラダイスを周回しながら何回もターンして、歩く、歩く。


たまには、前方にしゃがんで座っている先生が、
すれ違いざまに、鍵をジャラジャラ~~っと鳴らしている前を通り過ぎる。

普段一緒にお散歩するようなオトモダチと遭遇しても、
「ごめんね~、今レッスン中やから通り過ぎるね~!」と
ママさんに声をかけて、遊ばずに、通り過ぎる。
(あ。もちろん、レッスンの後で、存分にクンクンさせてあげて、
 オトモダチとご挨拶する時間は取ってあげていますのでご安心を(^^))


そんなこんなを何度も何度も繰り返し、
気づけば、パラダイスを3周分くらいは歩いてしました。







ルビーのような興奮しやすいコには、
クンクンさせずに、歩くことに集中させてやること。
やはり、これが興奮を抑える第一歩にはとても有効なのかもしれません。
(そのため、道の真ん中を歩くようにする。
 道の端っこは、ワンコのニオイがぷんぷんあるもんね。
 もれなくサラダバーも完備されてる場所が多いし(^^;; )


そうすることで、上がりがちなテンションを抑えながら、
落ち着いてお散歩もでき、ダックス本来の運動量も稼げるため、
ワンコラも少しずつ落ち着いてくるであろうということ。


先生のリードさばきのようにはもちろん行かないけれど、
日々のお散歩でねぃちゃん自身が練習して、
身に着けるべきことが数点あります。


・リードの長さ。(持つ位置。短く持つ。)
・リードでルビーの位置を操ろうとしない♪(リードで操ろうとすればするほど嫌がります!)
・リードを持つ手はリラックス♪(リードの緊張はワンコに伝わります!)
・リードを引いた後はすぐに緩める♪(リードが張ってる状態を続けない)
・ワンコラ前に、ガード行動!!(その際声は必要なし。)
・臭い嗅ぎ行動はさせず、歩くことに集中~!(速足♪)


ただし、オトモダチと会ったときや、通常のお散歩の合間にも、
遊びの時間は取ってやり、必ずメリハリをつけてあげること(^^)

いつもは、ダラダラ~~っとロングリードで歩くお散歩だから、
シャキっとしたこういうお散歩は、疲れたけれどとても新鮮でしたー。

そして、自分ではいつも思ってきていた事、
「ルビーは遣れば出来るコ。そして、気の良いコ」って事を、
家族以外の、しかも、会うのは2度目、沢山のワンコを見てきている先生に
そう言ってもらえたこと。
生徒さんにはそう言って、生徒さんの気持ちを上げる事が大切なのも
解ってるんだけれど、やっぱり、心底嬉しいもんです♪


だから、素直に真っ直ぐ、その言葉を受け止めて
トレーニング、頑張って行きます!


問題は、ねぃちゃんに敏捷性が備わっていない事・・
ああ、これが、一番の問題なのかもー・・・・(笑)


来週の日曜日ももう一度、訪問してもらって
ねぃちゃんの癖の矯正を見てもらおうと思っています。
別で予定が入りそうだったんだけど、
ルビーの呑み込みが思いのほか早く、
これは私が完全に足を引っ張っている状態だー(T=T)と
昨日、自覚してしまいました(爆)


・・・てなわけで、がんばりますよ。これからも!

目指すは、カフェでまったりお茶しながら
ワンワンを止めてやることが出来るワタシになること!!


ですから・・・♪♪♪

まだまだ続きますが、このへんで最近のルビさんのお写真を・・・♪


DVC00901_convert_20120918145917.jpg


これも、頑張れる理由のヒトツかもね~(笑)

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

いつの間にか、いっぱいアップされてた・・(・o・)
全部読むのにかなりの時間が・・ww

ねいちゃん、ほんと頑張ってますね~!
見習わないと・・(^_^;)
なんとか、教えていただいたことを実行してるんですが、
ここへ来て邪魔者が・・!
夫が今になって、めちゃくちゃ甘やかすんですよ~(-_-)
今まで無視されてたのが、自分だけ甘やかしておとちゃんを手懐けようって魂胆かもしれません(笑)
家族みんなで同じようにしないといけないのにねっ(-"-)
夫のしつけからしないといけない状態です。。

私とライナ家は29日の午前中にお願いしようかと話してるんですが、
ねいちゃんはどうされますか~??

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NO TITLE

こんばんわぁ~♪

すごいね、ルビーちゃん。
やっぱりこういうプロの方にやってもらうと
全然違うんですね、
うちもいつもクンクンさせちゃうから
同じにはできないけど、やってみる!
今度ワン子に会ったら間に入ってみます!

ルビーちゃん、やればできるいい子なんだねー。
ご褒美いっぱい嬉しいね。

>おとまま(kaoruko)さんへ♪

こんちわー♪
あはは。いつのまにか更新。怒涛のように。
これがねぃちゃんクォリティです(笑)
全部読まなくてええよ(笑)

パパさん、ここにきて、ちょっとおときちが
可愛そうになってきたんじゃない??(笑)
こないだ、ほんとおとちゃん頑張ってたもんね。
でも、パパさん・・・。
甘やかしても、ママとの差を付けられるだけになってしまうのにねぇ(笑)

だけど、我が家も、お家トレーニングや、
お外トレーニングに両親が付いてきていたとしたら・・・
我が家も、そっちのしつけもしないといけなかったのは間違いないわ~。

だけど、トレーニングを始めてから、
おとちゃん、すごく甘えん坊になったことないー???
なんか、るびさん、甘えん坊になってる気がするよー・・・。

次のトレーニングの事、おとちゃん日記のコメ欄に鍵コメで残しました~。
また見といてください~~~(^^)
いつも、ホントにありがとう!!

>くるみんさんへ♪

こんちわー♪
やっぱり、さすがプロ、ですね。
教えていただいてる先生は、訓練士養成学校でシェパードなんかの大型犬の
訓練を学んでから、なんとムツゴロウ動物王国で働いていた経歴の持ち主なの。
しかも、我々と同じ年(笑)
幼い頃、「大人になったら王国で働くんだ!」と本気で思っていた私にとって(笑)
先生はとても興味津々の対象(爆)
トレーニングで先生と話すのがとっても楽しいです(^^)

日々のお散歩でもね、
こないだ、パラダイス内の小路に居た2シバちゃんズに対して、
ワン!という事無く、通り過ぎる事が出来たの。
今はまだ、本当は吠えたいのをガマンしてる状態で、
ちょっとストレス与えてそうなんだけれど、
今が踏ん張り時。この調子で、これが日常!ってなるまで、
ルビーと一緒に頑張って行こうと思います(^^)

うんうん。
同じになんて、出来なくていいんだよ、絶対。
こむぎちゃんと、くるみんさんの日常に合わせて、
二人に合った方法が一番。
でも、ダメ!の声もなしでワンコラ!を制止できた
「ワンとワンの間に入ってガードする」は、
一度試してみるのも良いかもー。
二人に合いそうなら、この方法アリだと思うよー!

きっと、ワンコって、みんな「ヤレバ出来るコ」なんだよね(^^;;
ほんと、この2週間程で、痛いほど思い知りましたぁ・・(><)

NO TITLE

ねぃちゃんこんちわ♪
うんうん!わかるわかる!
わが子の成長に感動だね~~~(涙)
初めてあっという間にできるなんて
ルビたんはいい子なんだよ・・・
今までは怖かっただけで!
にしても・・・さすがプロの方は違うね
花道もね!花道主導のお散歩で前に1回だけ
レッスン受けたことあってね
しばらくは上手にできてたけど私がまた前の
お散歩に戻したとかな(汗)
また1からやり直しだ(滝汗)
「わんわん」の相手との間に入るのか・・・
やってみよう

ご褒美たくさんもらってますますルビたんはりきっちゃう~♪

>一二三ちゃんへ♪

こんちわー♪
ほんとに感動やったんよ~~~(涙)
うん、今までは怖い!だけどワンワン言わな!!
自分がここでワンワン言って自分の存在を先に知らせないと、
またガツンてやられちゃう!って。
ほんと、そう思ってたんやと思うねん・・・。
私もただ「ダメ」って阻止しようとするだけで、
あれじゃルビーは安心して歩けなかったんやな・・ってすごく解った。

プロの方は違うよー。
ほんと、ずーっとずーっと悩んできたことが、
あの一時間のうち、時間にしたら、1分もかからん時間で。
そりゃもうビックリだったよ~~~!

花ちゃんもレッスン受けたことあったんやね。
でも、前のお散歩スタイルに戻しちゃった気持ち、わからんでもないわ~。
やっぱり色々ね。感じる事もあるもんね。

そう!ワンワン!の相手との間に入ります。
ただ、立ちふさがるだけじゃなくて、コツもあるんだけど
文字で説明するのはちっと難しいねんー。
ワンワン言う前に!ガード!そして鳴かずに済んだら、
そこで立ち止まらずすぐに歩き出す!
これも大事なポイントみたいだよ~♪

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。