あたち、Rubyて言うねん♪

おてんばRubyの成長日記です。 山口県から大阪へやってきたチョコダップルの女の子。日に日に関西弁を駆使する女の子に成長している模様です(笑)

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … やっぱり腸炎?でもゴハン食べれるようになったよ♪BLOGTOP » 病院で・・・ » TITLE … やっぱり腸炎?でもゴハン食べれるようになったよ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり腸炎?でもゴハン食べれるようになったよ♪

こんにちわー♪

今日も今日とて、ご報告記事です(^^;;


えー、昨日夕方、ルビーさんを病院へ再診へGO!してきました!



1Fの待合室で、つくなりこの調子(笑)



DVC00544 - コピー



とっても元気なルビーです(^^;;


でも、警戒心が強く、ビビリんな性格ゆえ、

多少のシンドサなら、警備隊員としての任務は果たそうとするタイプか?

とか、思ったり思わなかったり・・・(笑)

や、そのくらい元気なんですよね(^^;;

だけど、うんPはやはり食べてないから出なかったようで
朝、私が出勤するまででもせず。
それ以降、私が帰宅するまでも、せず。

結局、昨日の診察の時にも、うんPを持参することは出来ずでした。



おとつい、体温を図った時に、何か所も、体温計に血がついていた事。
少なからず、こんな性格のねぃちゃんでも動揺してたもんね(汗)


なのに目の前のルビーは、とっても元気(^^;;
嬉しい事なんやけど、
見た目の元気さバカリをみていたら
えらい目にあうやもしれぬ・・・・と思ってもみたり(^^;;




ルビーはドキドキしてただろうけどね(笑)


DVC00546 - コピー



おもわず、ちょこんと揃えてるオテテみて
うたっちゃったわよ、ねぃちゃん(^^;;


心配やら~、そーでもないやろ~やら~。
ほんま、どないやねんな・・・。って心境でもありましたから(^^;




さて、診察の様子です。


おとつい、ルビーを診察してくださったI先生は
オペ中で、診察に出てこられるのに時間がかかるとの事。
(主治医のK先生は昨日に引き続き非番でしたー。)

出来れば、昨日診てもらっているI先生に・・という思いもありましたが
出来るだけ早くおうちに帰って
ゴハンを食べさせてやりたいと思ってたので
他の先生でもいいですよ、と、診察順を待ちました。


昨日は、またまた初めての若い先生。
(これでこの病院の先生全員に診てもらったんと違うだろか(笑))


「どぉでしたか?」
「吐いたりしてませんか?」
「食べたがりましたか?」


吐くそぶりは全然なしのルビーさん。
そして、帰宅後ずっと、とんでもなく食事を欲しがったこと、
健気に催促してきていたことをお話し(笑)


体温図って、触診して・・・。


やっぱり、体温計には一筋の血の跡が(T-T)


「まだやっぱり出てますね。
 でも、吐いてなければ、膵臓がやられてるというわけでもないと思います。
 とりあえず、お薬を5日分。出しますので飲ませてください。」


「今夜の食事は、いつもの量の半分くらいから、始めてくださいね。
 で、夜の間何もなければ、明日の朝から普通でもいいですよ。」 


「薬を飲んで、様子を見ましょう。
 食事して出る便に、まだ血はついてくるとは思いますが
 今より酷くなるようでしたら、すぐに連れてきてください」



との診断結果。でしたー。


よかったなああ、ルビー。
ゴハン、たべていいってよ~~~。
嬉しいねぇ♪♪♪


ねぃちゃんも、これでゴハン食べられるわ~~(笑)




おとつい、ルビーを診てくださった先生ならば、
この数日のゴハンについて、
もう少し突っこんだお話を相談したかったんですけどね^^;;

まぁ、もし、何か変化が起こってしまったら
その時はまた速攻で病院へ走ってくればいいことだ、と思って
会計をすませて、帰宅いたしました。



おとつい診てくださったI先生。
今まで、近辺の動物病院ジプシーをしてきたけれど、
手作り食について、アドバイスをしてくださった初めての先生だったです!


一昨日の診察の時、思い当たる何か・・・を話してた時。
「今まで与えてなくて新しく食べたものは?」との質問の時に、

「強いてあげるなら、3月初旬から与え始めた鹿肉くらい?」と話したときに
「ん?」って反応をされてたんです。

この反応をみて、
「ああ、この先生も、手作り食はおすすめしない~ってテンションの
 先生なのかなぁ・・・」って、なんとなく思っていたねぃちゃん。


普段はメインとして馬肉。その馬肉のローテーションで
牛、豚、魚、を与えていたが、
最近牛を食べても痒いそぶりを見せ始めていて、
(実は、豚も、少し怪しげ・・な雰囲気!!)
牛の代わりになるものを・・と思って、鹿肉を与え始めたんだけど、

そのいきさつを話してると、先生の雰囲気がまた変わった気がしてました。


そこから診察中、いろんなお話をしてくださってる風に感じてたら、
食事の話に。


「鹿肉って、牛とかに比べると脂っぽいんですよね」と。



ルビー、馬肉と違って、鹿肉はあまり食いつきが良くなくて
フライパンで火を入れて与えるようにしてるんだけど
その時に、それはねぃちゃんも感じていたことだったので
それを伝えると、

「こういう脂を取りすぎたりすると、
 膵臓をやられてしまうコもいるんです」って話に。


先生も、自分ちのコに鹿肉を与えた時に、脂っぽさを感じたらしくて、
だからこそ、こういう話になったんだと思うんだけどね。


「馬肉を与えてたり、鹿肉を選んだりってされてる位だから、
 手作り食のこと、勉強されてるとおもうんです。
 馬肉も鹿肉も、アレルギー出にくいって言われてますからね。
 だから、大丈夫とはおもうけれど、
 野菜はちゃんと与えてますか?」って。


私、動物病院の先生から、こんな言葉が聞けるとは思ってなかったから
ほんっとにほんっとに、嬉しかったんです。



数軒動物病院を回って、複数の先生に診てもらって、
そのたびに、食事は?何を与えてますか?って問診に
「手作りです」って答える私に、
大抵の先生は、「フードの方がバランスいいのに」という雰囲気だったし、
とある病院の先生なんかは
「流行ってますからね~~」と返してきた人もいたしね。
(その瞬間「流行りで手作り食与えてるワケちゃうわぃっ(-"-)」って
 その先生をブっとばしてやろうかと、心底おもいましたけどねー(^^;; )


病院の先生って、出来ればフード薦めたいんだろな・・^^;;
と、理屈だけじゃなく、肌でもイヤっちゅーほど感じてきていたので・・・。


でも、だからこそ、だからこそ、
おとついのI先生の言葉は心底嬉しかったんよね・・・。



昨日、ルビーを診てくれた若い先生も、
I先生や、ルビーの主治医のK先生のような先生が傍にいる環境におられるし、
今後、患者家族の気持ちをわかってくれる先生になってくれると嬉しいな。



なんて思ったりしながら、帰宅して、
ルビーにごはん、あげましたよ~~~~。


いつもの量の半分(^^)
出来るだけ消化良く、と思って、
おうどんをこまかく千切って、
いつもより細かく刻んだ野菜と一緒にまたグツグツして。

フライパンで炒めたお肉を少し。

スープ多めの「汁ダク」♪♪


ずっと足元で、うろうろ~~うろうろ~~~しながら
ゴハンが目の前に出てくるのを笑顔で待ってたルビーでしたが
写真に撮る余裕なし(笑)

ルビーは早く食べたいし、
ねぃちゃんは、早く、食べさせてやりたくて(笑)
どっちにも余裕がないー。ウケる~~~(爆)
そりゃ、ワチャワチャしてましたよ~~。二人で~。


ゴハンを冷ましてる間も、
ルビーは笑顔でうろうろ~~うろうろ~~~~(笑)



たった一日の絶食だったけれど、
ルビーにとっては、辛い絶食だったねぇ(^^;;


あっというまに見事完食して、お茶碗をきれ~にペロペロ。

食後のハミガキオヤツは暫くオアズケだけど、
そのかわり、お薬タイムがあるからね(笑)


とにかく、ごはん、食べられるようになってよかったね(^^)


まだ、うんPには粘膜性のものや、少しの血?がついてたりしますが、
まぁ、これもお薬を飲むとともに改善されていくと思います。


ご心配かけて、すみませんでした。
でも、ブログしてると、
みんな同じように、我が子を心配し、
ブロ友さんちのワンコを心配してくれて、ほんとにあったかいって思います。

そんなオトモダチ達が出来るブログってすごいなーって
いつもいつも、思ってます!


なかなかマイペース更新だし、
更新したら、長いし(笑)

しかも、病院ネタ満載やったりもするし(^^;;

こんなねぃちゃんですが、今後も仲良くしてやってください(^^;


訪問したら応援だけはして帰ってるんだけど、
コメントも、コメレスも、明日からちゃんとやりますね~♪




DVC00563 - コピー




るびは、お薬、チーズさんに埋め込んで食べる飲むから、
完全にデザート、と思ってるよな(ぷぷぷ)





この日、出してもらったお薬は、
 *ガスター  (制吐剤)
 *フラジール (抗生剤)
 *ゼンラーゼP (整腸剤)  の3種類

再診料、処方料入れて、¥3281-

前日(血便発覚日)の診察代は
 再診料、便検査、皮下注射、処置薬 含めて ¥3675-


2日で¥6956- かぁ・・・。

こりゃやっぱ、保険。加入せんとアカンなー(^^;;
まだ入ってないんだよー(^^;;



スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

こんばんは!

ここんとこ忙しくて訪問出来なかったと思ったら・・・なんてこと!
るびたん、大変だったのね(T_T)
蘭々も1度だけ血便した事があるけど、それは前日にベッド破壊して引っ張りだした中綿を大量に食べたせいで、それが腸を通過する時に傷をつけたため・・・の血便だったので、特にお薬もなく1日で治りました(;´▽`A``
でも・・・体温計にまで付いてくるなんて・・・ねぃちゃんの心中を考えると・・・(>_<)

でも、とりあえずご飯食べられるようになって良かった~!
絶食のストレスからは解放されたんだもんね~
痛がったり苦しんだりしてないから、ねぃちゃんもまだ救われてるのかな・・・
早く原因がわかって治るといいですね(^^)

私も蘭々や陸や猫たちが絶食の時は、一緒に絶食しますよ~
心配し過ぎて食欲無くすってのもあるけど^m^
なんだか目の前で食べられなくって・・・
同じガマンをしようかなって。

でも長期戦になる時は、見えない所で食べる!
だって私まで倒れたらだれが動物たちの面倒を見るん~~??って!
ねぃちゃんも、自身の身体にも気をつけてね(*^^)v

早く治りますように・・・祈ってるよ(^^)

NO TITLE

まだやはり血は、ついてたんですね。ルビーちゃん心配です。でもごはんが、食べれるようになってよかったね。我が家の吹雪は、4日も絶食だったからルビーちゃん1日ぐらいで、よかったよ。保険入ってなかったんですね。保険は、色々と悩みますね。それぞれ長所短所が、あるので。ちなみに我が家は、アイペットです。50パーセント保障のに加入しています。

NO TITLE

こんばんわぁ~♪

ルビーちゃん、やっとゴハンが食べられて良かったね。
詳しい結果は分からずって感じですかね。。。
お薬で出血が止まることをお祈りします。

ねいちゃんさんは、まだ保険に入られてないのね。
うちは先代の時は保険をかけたことがありませんでした。
MIXのじゅりは、本当に健康な子で
ほとんど病院に通うこともなかったです。
ダックスのネネは一生のうち、大きな病気を2回
ヘルニアを3回やりました。
治療費と保険の金額を考えてもトントンくらいかなって思います。
こむぎはイザベラというカラーなので
去年から保険をかけてます。
実際保険料ほど病院に行くかといったらそうでもないんですけどねぇ。
使わないに越したことはないけど、お守りみたいなものです。

NO TITLE

こんばんは~

先日は、有難うございました。
とても嬉しかったです。
なかなか、きちんとお返事出来なくてごめんなさい。

ルビーちゃん、ご飯食べれる様になって良かったです(´∇`)
断食は、見てる方も辛いですよね。
まだまだ、油断できないと思いますが早く原因が分かって
良くなる事を祈っています。

ごはん再開、良かった~♪

ルビたんの病院は大きな病院なのですね。
先生がいっぱいいるのかな?
うちのかかりつけ医は先生一人。
病院に入ったら、直接「せんせ~」って感じですw
で診察台のところでお会計www
他の患者さんもみんな一緒に診察の様子を見守りますwww

鹿って脂が多いのですか!
あんなにスリムなのにね~。意外でした。

病院で手作り食を薦めない理由の多くは、
・フード会社の営業マンからの知識に洗脳されている
・獣医推薦フードの多くが獣医でしか取り扱いがなく、
 量販店での安売りがされていないため、安定収入になるから。
だそうです。

I先生のように、飼い主の考えを尊重して相談にのっていただけると
嬉しいですよね。
腕は良いのに考えが合わなくて獣医さんをジプシーする、ということが
多いですもんね。
良い先生に巡り会えたことは幸福ですね。

ルビたん、とりあえず元気で良かったし、ご飯も食べれて安心しました。
少しずつ、体調戻していきましょうね。
ねぃちゃんさんもうまうまGETできたかな~w

保険、また相談にのってね~

NO TITLE

ねぃちゃんさん、こんにちは。
ルビちゃん、食事再開できてよかったです。
一緒に絶食なんて、エライっ!と感動していましたが、わんこ界では常識なんでしょうか?
改めて飼い主さんたちのわんこに対する愛情に脱帽です。
ってアンディが絶食になったら私も同じ心境になるのかも、ですね。

鹿肉、あげてみたいな、と思っていましたがデメリットもあるんですね。
勉強になりました。
うちはフードしかまだ食べさせたことがないのでいつもながら感心しかりです。
赤ちゃんにたべさせる離乳食、みたいな感じなのかなぁ~?なんて想像したり。

このまま血便もおさまりますように。
そして保険はうちもこれから検討です。
ピッタリなのがみつかりますように。

NO TITLE

こんにちわぁ~!!
ルビーちゃんご飯食べれて良かったね~!!
うちのマロンもすっごいひどい腸炎になった事が
あります。血便と嘔吐(血混じり)。

1週間くらいで普通のうんPになりましたが
あの時はほんと不安で不安で仕方なかったです。
ねいちゃんさんの心配な気持ちめっちゃわかります。

実はうちもシカ肉(特に生)は相性が悪いんです。
アレルギーが少ないと思いシカ肉を
はじめたのですが、嘔吐と下痢。
それ以来シカの生肉は与えてません。
ジャーキーとかは少量であれば大丈夫なんですけどね。
うちもルビーちゃんと同じで馬肉中心で
牛肉・鶏肉・豚肉をローテーションで使ってます。

手作り食に疑問を感じるお医者さんめっちゃ
多いですよね。うちも今通ってる
先生は手作りOKの先生なんですよ。

これ以上ひどくならないように
祈ってますね!!

ねいちゃんさん、保険加入してないんですね。
うちはパピちゃんの頃からお守りとして
加入してます。使わないにこしたことないんだけど。。。
うちは心臓の病気で毎月通院なんで
結構助かってるんですよ。

ちなみに『アニコム損保さん』です。

ルビたぁん!頑張って早くよくなってね~!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>蘭々mamさんへ♪


こんちわー♪
そーやねん~。ちょっとね。ビックリな状態だったの(T~T)
でも、もう出血は止まってるし、そのあと吐くとかもなく
重篤な状態へ移行していったわけでもないのでとりあえず安心してます(^^)

ただ、やっぱり腸の調子はあまり良くない事に変わりはないっぽくて
要観察状態は続いてます~。
やっぱりルビーには、元々の基礎体力、基礎代謝力等、根本的な所から
なんとかしていってあげないといけないのだろうなと思ってます~。
といっても、どうすればいいんだか・・・(^^;;
ワンコの乳酸菌とかサプリであるけど、どうしようか・・と悩み中。

蘭々ちゃんも血便したことあるんだね(T-T)
びっくりするよねぇぇ(T=T)発覚時病院で体温計についてきた血の後は
ちょっとびっくりしました(^^;;
血まみれってんじゃなくて、カスがいっぱいついてきてるような感じで。
臭いも良くないって先生もおっしゃってたから、
顕微鏡検査してもらってる間中、診察室で
看護士さんにルビーを抱っこしてもらったまま談笑していたけど
内心、心臓バクバクしてました(^^;;

蘭々mamさんも一緒に絶食しちゃうタイプか(笑)
なんか、目の前で食べられなくて。一緒一緒(^^;;
「ねぃちゃんは食べてるのん?
ねぃちゃん、たべたら、るびももらえるやんな(^^)」って
信じて疑ってないまっすぐな視線にたえられそうになくて(^^;;
弱いよね~~(笑)
でも、これ、一日だったやり通せただけで(笑)
長期戦になったら、見えない所でコッソリ食べます!
これは間違いない(爆)
私まで倒れたら・・ってのも勿論あるんだけれど、
それ以上に・・・私の胃が耐えられない(爆)

>いさぱぱさんへ♪


本日二度目のこんちわー♪(笑)

うん~。やっぱりすぐには出血は止まってなかったみたい。
今も、出血は止まってるけど、相変わらず粘膜性のうんpだしね(^^;;
ルビー自身は至って元気で、
昨日なんかも、地元のお散歩に出たんだけれど、
ちょっとのつもりで出てきたら、すごい楽しそうに歩き続けるもんだから
つきあってたら2時間近く歩いてしまって(><)
病み上がりなのにねぇ(><)勿論休憩挟んでなんだけれど。
まぁ、本犬が超楽しそうにしてたから、いいかぁ・・・と思いつつ。
内心、ヒヤヒヤしてすごしてます(^^;;

ふぶたん、4日も絶食だったんですね(><)
それって大変・・・というより、良くふぶたんも、いさぱぱさんたちも
頑張った~~~!!一日でも大変だったもん~~~。
絶食後って、すごい食欲が戻るよね・・・。今、ルビー、それが大変・・(^^;;

保険―。いさぱぱさんとこは、アイペットさん50%かー。
保険会社も今複数あって、悩むよね。
とりあえず、アニコムにしようかなあとは思ってるんだけど・・・。
よくわからなくて(^^;;

>くるみんさんへ♪


こんにちわー♪
おかげさまで出血もとまり、日常ゴハンに戻りました♪
出してもらったお薬も今朝で終わったしね~。
でも、皮膚の時もそうだったんだけど、
お薬を飲み終わって、その薬の効果が無くなるような頃に
いつも再発してたりするから、今回もそれが少し心配です。
元気は元気なんだけど、腸の様子もあまりよくないっぽいしなぁ・・・。
とにかく、要観察は続けないとなんだけど・・・
目下の悩みは・・・お風呂に入れたい・・・(笑)
せめて、お尻を絞ってもらわなくちゃ・・(笑)
ねぃちゃん、お尻絞りも爪切りも自分でできない人だから・・・(><)

保険はお守り!
ほんとそうだよね!!
だから、入ろう入ろう!と思ってたんだけど、
なんかダラダラと入らずに今まで来てしまって・・・。
既往歴とか、そういうのに引っかかったらやだなぁとかって
いらんことを考えちゃって(^^;;

先住ネネちゃんヘルニア3回もなったのねー・・・(T―T)
ほんと、ダックスは保険は絶対入っとかないとダメよね。
ルビーも、ダップルだしなあ・・・。

保険は毎月数千円を払うだけで、医療費が軽くなるけれど、
私の財力だけでは、ルビーの健康や命自体を、
守りきることは難しいもんねー(滝汗)

本気で保険は入ろうと思います・・!
使わなきゃ使わないでいいし(^^)

>~purasu~さんへ♪


こんちわー♪
昨日はどうもありがとうございます!
私もお返事おくれないままでごめんなさい~。

おかげさまで、ごはん。たべられるようになりました。
食べない姿をみるのもつらいけど、
食べたいのに食べさせないのも、つらい・・(^^;;
で、一緒に断食(笑)
短絡的なんだけど、なんか、視線がつらくて、
眼の前ではたべられなくてー。

一日の絶食だから、できたことですけども(笑)
なんとなく、会社にきて目の前にルビーが居なくても、
お昼はいつもルビーは食べてないのに、
「・・・やっぱやめとこう・・」ってしてましたねえ(^^;;
願掛け、とまでも行かないんだけど、それに近い心境だったかもです。

とりあえず、出血もおさまり、一安心なのですが
やはり腸の状態は絶好調とは言えない感じで。
お薬のんで、これかぁ・・・と思うと、要観察継続は必須デス(^^;;

色々、考えますよね。うん。
ダックスは弱い子が多いのが悲しい現状。
ルビーの体調が悪くなる原因も、
やっぱりそういう根本的な所・・・のような気がします。
頑張って、強くしてあげたい。
いつまでも、楽しく、元気に、過ごさせてやりたい。
親の切なる願い、ですよね。

>ケロ姐さんへ♪


こんちわー♪

おかげさまでごはん再開です♪
一日の絶食が、ルビーにとってはあり得なかったようで
現在食欲のオニと化してます~~~(^^;;
おさまってた拾い食いがぁぁぁ(^^;;

ルビーのかかっている病院は、2軒あるんだけれど
一軒は小さい診療所で、先生一人、看護士さん一人体勢の病院。
もう一軒がここのところずっと見てもらってる病院なんだけど
院長先生を含めて6人の先生がいらっしゃるようです。
受付も「コンシェルジュ」だし、今どきの病院て感じだけど、
1Fの受付階にも、2Fの診察室の前にも、
待合室に個室が2部屋用意されてるんですよ~。
隔離が必要なコとか、ルビーみたいにワンコが怖いコにとっては
とても有り難いのです~。
(といっても、慣れさせるために普通に待合室に座るようにするんですけどね~。
 余程シンドそうな時は個室使わせてもらうけどー)

まるちゃんの先生、いいね~~!!
ねぃちゃん、そういう病院を本当は探してたの。
家族の延長みたいやん??私の理想の先生は、赤ひげ先生やもん!
お家が近かったらなぁ・・・。
ケロ姐さんち付近の病院で、いってみたい病院、あってんで~。
でも、やっぱり遠くて・・。何かあったときに直ぐに駆けつけられる距離!は、
どうしても条件から外せなくて・・。

鹿肉。
なんかねー。フライパンで炒めてる時に感じたの。
でも、良質なんだと思うんだけどね。
恐らくルビーには合わない、ってのが一番正しいんじゃないかなー。
だって、ゴハンに、油って足してるもん。フィッシュオイルとか、えごまに
フラックスシード・・・。
でも、こんなことはなかったし・・・。
鹿肉が、ダメ~ってんじゃないとおもうよ~。

そうそう!
病院は、フードが売れることで簡単に利益を上げられますもんね(^^;;
私、別に、病院が利益をあげるのはいいと思うんだけれど・・・
その内容が、良い物であれば、ね。
何ぼでも協力するねんけどさぁー。
大抵、動物病院で扱ってるフードってのは・・・
ねいちゃんが与えたくないメーカーばかりです(笑)
「どーなってるわけ~~(-“-)」て感じですよね~~(笑←わろとけ、わろとけ!)

このあたりは、そのうち、ブログ記事にしようと思ってるとこなんやけど
なかなかね~~~~~~~(笑←わろとけわろとけ~~)
むじゅかしぃよね~~~~~(笑)

保険のこと、私こそ相談のってね~~~!
仕入れたネタはシェアしますから~~~(笑)

>まさみんさんへ♪

こんちわー♪
おかげさまで、食事再開です!ありがとう~~。

絶食~~(笑)
一日だけだから、できたんだよ~~(笑)
てか、ほら。状態にもよりけりだし、その状態を受け入れる
コチラ側のキャパの状態にもよるんだと思うよ~(^^;;
私は始めてのワンライフ、しかも子育てもしたことが無いからね~。

心配な気持ちと、可哀想な気持ち。
そして、目の前で食べる申し訳ない気持ちに、
自分が耐えられなかっただけですよぉ~~(えへ)

鹿肉の件ですが、
ルビーの今の状態に合わなかった、というだけで、
鹿肉自体は、栄養成分とか考えても、いい食材だと思います(^^)
もちろん、どんな食材でも、メリット、デメリットはありますからね~♪
アンディちゃんはまだパピーちゃんだし、まだまだ体をしっかり作るためにも
フードをちゃんと食べてくれてるなら、あえて手作りはしない方がいいと思うよ(^^)
栄養のバランスを考えたら、
フードを食べる方が絶対的にいいのは間違いないですから(^^)ノ

今はまさに、赤ちゃんにたべさせる離乳食みたいな感じです!
野菜を小さく刻んでコトコト煮て~。ゴハンもオジヤにして~~。
それにお肉やお魚を入れる感じ。

>マロンままさんへ♪


こんちわー♪
おかげさまで、食欲のオニと化してます~~(^^;;

マロンちゃんも腸炎になった経験アリ、なんだねぇ(T-T)
血便と嘔吐・・・しかも血混じり・・・そりゃ心配だ・・・。
想像するだけで、私自分が吐きそうになるよ(T-T)

シカ肉、成分の良さに惹かれて、
馬肉は平気だし大丈夫だろう~って軽い気持ちでチョイスしたんだけど
うちのもどーやら、相性悪そうー。
あれから、怖くて与えられなくて。
冷凍庫の中にまだ残ってるのに、スーパーで豚肉とお魚を
買ってきては与えてます。
鳥は早くから与えてないんだけど、最近牛肉もダメっぽくてね。
今後どーしようかなぁ・・・。ローテ組むにもねぇ・・・。
もう一品は欲しいんだよね・・。ウサギ?ルー?悩みはつきません~orz

手作り食OKの先生、いいなぁ!
うちは先日偶然にも少し話を聞いてもらえそうな雰囲気の先生に
出会えたけれど・・・。
なかなか、うちの近所はまだまだ難しそう。
ほんと『舐めんなよー、はっ倒してやろうか(-“-)』
な先生が居るからねぇ(^^;; 

保険、加入します!!(笑)
このままだといくら働いてもおっつかなくなりそうでコワイ(笑)

でも、大切な我が子だからね♪
マロンちゃんも、病院が大変だけど、
マロンままがついてるから、大丈夫(^^♪
ガッツリ幸せな犬生を、ともに過ごせるよう
共にがんばっていきましょう~!

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。