あたち、Rubyて言うねん♪

おてんばRubyの成長日記です。 山口県から大阪へやってきたチョコダップルの女の子。日に日に関西弁を駆使する女の子に成長している模様です(笑)

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ★病院へ連れて行った経緯。 マラセチアが悪さする。。。BLOGTOP » カイカイについて・・・ » TITLE … ★病院へ連れて行った経緯。 マラセチアが悪さする。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★病院へ連れて行った経緯。 マラセチアが悪さする。。。

前回記事の続きです!
暫く続きます~。
自分の備忘録のためでもありますので
どうぞ、ご勘弁を~~~(笑)


で、「ネットで探し物」途中にたどり着いた方は、
どうぞ、参考までに、これからの記事を見て帰ってください。

あ。でも。
ねぃちゃんはモチロン素人ですので。
あくまで、「ねぃちゃんちのルビーちゃんはこんな感じだったんだー」程度で
参考にしていただくということで、よろしくお願いします。


くれぐれも!素人判断せず、我が子と向き合って
出来るだけ、早急に、病院へ連れて行って上げてくださいね(^^)



でわ!

**************************************************
 
先にUPした記事にも書きましたが、
帰宅してすぐ、ルビーの様子が違う事は解りました。
それほどに、頻繁に、耳(頭)をバタバタしていたのです。


母に確認すると、日中もこの調子で、
遊んでいても、何かの拍子に思い出すのか、遊ぶのを辞めてバタバタ始める。
バタバタ始めると、それが暫く続く、と。

ちょっとホコリが溜まっているお掃除の行き届いていない場所に入って
遊んでいたそうなので、母曰く「ホコリのせいちゃうか!!」と言っていましたが
いや・・・ホコリだけでは無さそうな気がする・・・。

こうなると、
母の感というか(^^;;
(日頃ねぃちゃんと呼称してるけどヤッパねぃちゃんて、
 ルビーの母なんだねぇ(笑))
とにかく、この頻度でするバタバタ。
これは日常の仕草では絶対にない!としか考えられず。

病院へ連れて行くにも、
とにかく、何か、原因のようなものはないかと探しました。


耳をひっくり返してみてみると、ルビーの内耳部分はとても綺麗でした。
以前外耳炎を経験しているので、その時に比べれば
全くもって綺麗な状態です。
でも、相変わらず、目の前でバタバタを続けるルビー。

どこかに、きっと、なにかがあるはず!と、
両耳くまなく見つめると、
左耳の裏側に小さな小さな赤いポッチリが一つだけ。


これかー?これが痒いのか?


いや、でも・・このポッチリは日常的では無くても
耳の裏側に出来る事は、たまにあるし・・・。
そのときはただ後ろ足でカイカイするだけで、ここまで頻繁にバタバタしない。

ルビーがしているバタバタは、
お風呂上りに水気を飛ばすためにバタバタするときの仕草と同じに見える。
・・・。耳の中・・か?
もしくは、脳・・・?

とっさに浮かんだ怖い想像はとにかくかき消して、
外耳の奥の方がおかしいのだろうけれど、念のために・・・
そう、念のために、診察してもらいに行こう!と、
すぐに病院へ向かいました。


帰宅して、10分も経たない時間でしたが、
私が「病院へ!」と即断できたのは、

いつものルビーの行動では絶対にあり得ない位、
頻繁なバタバタを繰り返していた事。

と、もう一つ。

耳の赤いポッチリを見つけて、そこを拭いてやってる間、
おとなしく、私に体を預けてきたこと。
そして、耳を拭き終わってからもまだ気持ち悪そうに見えたので
コームで、頭と耳の毛をスカしたときのルビーの反応が
余りにも日常とは違った事でした。




ルビーは、日頃、ブラッシングをとても嫌がります(^^;;

つかまえないとブラッシングは出来ないので、
とりあえずひっつかまえてブラッシングを始めると、
ある程度おとなしくさせてはくれますが・・・

「しゃーないから、やらしたるけど・・・
 るび、ほんまは、いやなんやで・・・(-_-)」



とでも言わんばかりのオーラをバシバシ出しながら(^^;;
ブラッシングタイムをやり過ごす子なのです。
(それでもちゃんとさせてはくれますけどね(笑)
 ルビーの名誉のためにも書いとこ(笑))


なのに、この日は違ったー(T-T)

頭にコームをあてて毛を梳きだすと、私の膝の上に顎を乗せ始め、
耳の後ろの飾り毛にたどり着くころには、完全に体ごと、
私によっかかってきて・・・。
とにかく、普段のブラッシングの時のルビーとは様子が違う!


こういう何気ない日常の行動やしぐさと、違う事をしているときは
やはり、どこか体の調子が悪いんだと、思った方が良いという事なのですね。

自分は医者じゃないし。
言葉でルビーと会話することも出来ない。

だからこそ、日常の仕草、行動と、違う!と感じる時は
ためらわずに、病院へ!


「念のために来たんですけど」のスタンスでいいから、
連れて行った方が、後々、ひどくなる前に処置してあげられるコツかもしれません。

きっと、言葉で話せない分、
行動で、アピールしてるんだろう、って。
普段、動物は具合の悪い所を隠そうとする、というけれど・・・。
こんな感じであからさまに何時もとちがう!ということは、

「隠してられないくらい、つらいねん。
 ねぃちゃん、これ、なんとかしてほしいねんー・・」


という、ルビーの心がさせる行動だったんだな、と、
改めて、あの行動の違いについては思わざるを、得ません~(^^;;




「情報の探し物」をされていて、偶然このブログへたどり着いている、
 そこの、貴方~~。
 
 おそらく、そんなに切羽詰まっていない状況だからこそ
 「ネットで探し物」の最中なのでしょうが・・・。

 とにかく、貴方の見た感じで、なんとなくいつもと違うんだよ・・と
 以上に感じる事があったなら、やはり、今すぐ、病院へGO!です(^^)

 何も無ければ、健康診断できてよかったね~で、終われますから。ね♪



次記事 ★診察開始 マラセチアが悪さする。。。 へ、続きます~♪

スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

母の勘ですよね

ルビたん、診察&治療お疲れ様。
エラかったね。
うちのまるちゃんなんて、お口に輪っかっかはめないと診察できないんだよ。
でも、ねぃちゃんさんの機転で早期治療できて良かったですね~。
「なんかおかしい!」それが大切ですよね。
うちも少し咳をすることがあるので心配です。
一度診てもらおうかな。

マラセチアは体調によってどの子も起こる可能性があるのですね。
うちの子も草むら大好きで、ノミにやられる危険大なので気をつけなくちゃ。
おしゃべりできないワンコ。
ワンコとおしゃべりできる超能力はないけれど、一生懸命聞いてやれば、
コミュニケーションできるはず!と信じてます。

>ケロ姉さんへ♪

こんにちわー♪
コメントありがとう~。

そっかぁ、まるちゃんは輪っかっかはめないとダメなんだね。
でも、しょうがないよね。
小さい時からケロ姉さんちのコになれてたら、
絶対輪っかっかの存在なんて「なにしょれー?」って言っちゃえるコだったろうに。
でも、きっと、わっかっかしなくても診てもらえるようになるよね(^^♪

「なんか、おかしい」
これって、ほんま、大事なんだとつくづく思いました。
母の勘って、こういう事なんやろな、とも。
人の言葉を話せなくても、あの子たちには視線っていう
凄い言葉を持ってるもんね。
この視線から発せられる言葉は、今回むっちゃ伝わってきたよ(T-T)
できればこういう事をキッカケに実感するじゃなくて
もっと楽しいことをキッカケにして実感していきたいんだけど(^^;;

まるちゃん、お咳、たまにするんや。
ほんまやな、咳も、心配やね。
でも、わっかっかが必要となれば、出来るだけ病院に
連れて行かずとも済むように・・と思ってしまうわなぁ・・・。
ケロ姉さんも「母の勘」働かせ「ここ!」って時に、
病院へGO!!やねっ(#^.^#)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。