あたち、Rubyて言うねん♪

おてんばRubyの成長日記です。 山口県から大阪へやってきたチョコダップルの女の子。日に日に関西弁を駆使する女の子に成長している模様です(笑)

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » CATEGORY … 避妊手術の事・・・♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜糸してきました~♪

こんにちわー♪


月末に向けて、ちょっとお仕事が又バタバタしていたり、
なんだか、ちょっと、ブログの記事を書く余裕がなかったりで
相変わらず、更新にムラだらけなねぃちゃんです(^^;;


でも、そんなねぃちゃんを横目で見ながら(?)
やっぱり、マイペースに
日々を過ごすルビーの様子を報告します♪


避妊手術を受けたのが、3月18日(金)

で、一週間と一日たった3月26日(土)に、
病院へ行き、抜糸してまいりましたー♪


購入したお洋服ではやはり傷は隠すことが出来ないことが発覚し、
おうちにあるお洋服達でも、傷を隠すことはムリー(T-T)

てなわけで、抜糸直前までエリカラ着用で過ごしました(笑)



病院で借りたエリカラから、
途中で切り替えた黒いエリカラ。
縁に蛍光テープが貼ってあるので・・・


写真を撮ると、こうなります。



実はるび、じょゆうさんやってんてー?
DVC00369.jpg



いや、スポットライトとは又違うとおもうけどね・・?(^^;;

変に反射して、オメメも赤くなってるし(^^;;




このルビーのエリザベスカラー。

ソフトな素材で折り曲げて食事もできるし、
ねんねもしやすいよー。


っていうのが売り文句らしいコンフィーコーンていうんですが。


たしかに、
このエリカラに変えてからは
ネンネしてるルビーの寝顔が少しだけ
いつものルビーの寝顔に見えました♪

が、ソフトっちゃー確かにソフトなんやけど、
ルビーのサイズ(M)は食事時に折り曲げることは出来ず。
食事時は、エリカラを外してあげてました。
(オニュー時は思った以上にしっかりしていて
 折り曲げるのは非常に難しいとおもいます(^^;;
大型犬タイプのだと、そういう使い方もしやすいかも♪ )



・・・ましといえば、まし、やな・・。
DVC00374.jpg




と、ルビー自身は言ってそうな雰囲気なんですが、
やっぱり病院で貸してもらったものよりは
随分日常に近い暮らしをおくれていたような気がします(^^;;


エリカラをショベルカーのように使って
おもちゃをブィンっと放り投げて遊び始めたのも
これに変えてからだしねー。


とにかく、窮屈な一週間だったろうけれど、
おかげで、無事に抜糸もすみましたー。 



今のおなかはこんな感じです。




抜糸日の手術痕。
DVC00376.jpg


ずっと毛づくろいをしたくても出来なかったので
まず、オテテをペロペロ。

そして、オチリ、アンヨ、背中(脇腹??)と移動していき

最後に、傷跡へたどり着いたルビー。
どうすんのかなぁ、いつものような勢いでベロベロすんのかなー。
と思いきや・・・。


すごくそーっとそーっと顔を近づけてって
おそるおそるペロペロしてました。


やっぱり、この子達なりに違和感があるんやね。
もちろんの事なんやけど、ルビーの行動をみていて再認識。

そして、あらためて、「ごめんな」って気持ちになって
思わず、いつも以上にヨシヨシ・・・ってしてしまいました^^;;



もう今では、少し残っていたカサブタは
きれーになくなり、
そこからまた血がでることもなく、
徐々に傷跡は消えて行っています。




で。こんな姿で眠るルビー(^^;;


エリマキなくなって、ごくらくぅー・・・zzz
DVC00378.jpg



極楽はエエけどさぁ・・・
だいじなところは、ちゃんと隠そうなぁ・・?(^^;;

(オシッポで隠したのはねぃちゃんでございます(^^;; )


なにはともあれ、
日に日に、避妊手術前のルビーにもどっております♪

エリカラ取った後にこの姿で眠りこけるルビーをみて
ようやく一安心できたねぃちゃんでございました♪


スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

その後のルビー♪

こんにちわー♪

先日は、長々と書いてしまいました。
写真もなしのあんな長い記事を、
最後まで読んでくださって、
おまけに、拍手を鳴らしてくださってる方もいらっしゃるようで
本当に、ありがとうございましたー!


ほんとに、今回の地震で起きた、目に入る映像や
耳に入る情報は、
何一つとして無駄にしていいものなんてなくて。

被災地とは遠く離れた場所にいるねぃちゃんにとっては
ただただ、すべてを自分に置き換えて、
色んなことを考えなくちゃいけないんだなって思ったんです。


置き換えて考えてみたところで、
それは想像とか、想定とかの範囲でしかないから
被災されている方々のご苦労なんて、
本当の意味では解らないのだけれど・・・。



まだまだ、これからも、
もっともっと、色々なことを、しっかり考えて
色んな問題から、逃げてはいけないんだなって事。
ずっと、忘れずに過ごさないといけないなって思います!



さてさて。
術後のルビたんの様子ですがー。


手術の翌日、病院へ迎えに行きました。
で、待合室で待つこと15分くらいかなぁ・・・?


看護師さんにダッコされて、
ねぃちゃんと、おかあちゃんを、ルビーが迎えにきてくれました(笑)
おとなしく、看護師さんにダッコされてて、
今一つ、ねいちゃんと母の事に気づいているのか居ないのか(笑)

で、診察室へ入り、先生と挨拶をして
ルビーをねぃちゃんがダッコしようとした瞬間に
彼女のスイッチが入ったようで・・・


顔中ベロンベロン攻撃!

シッポぶんぶんプロペラ状態!


挙句の果てに、
ねぃちゃんの頭までよじ登るという、
何とも豪快なハイパーっぷりを先生と看護師さんに
ご披露なさっておりました(爆)


あまりの大興奮っぷりに、
思わず抱きとめられずに床へいったん降ろしましたもの・・(^^;;

ほんまに、おなか切ったんかいな・・・ぼそぼそ・・・



んで、傷口にはっていた絆創膏はその場でハガれてしまい、
一瞬ねぃちゃんの頭に浮かんだ疑惑(笑)は
完全消去されてしまいましたが(^^;;


結局、傷口マルダシのままで
絆創膏ナシ、はがれたまま帰宅したという(苦笑)


野生児にもほどがあるやろ(爆)
まったくほんとに(^^;;


でも、ごはんもお水も、どうやら病院では一口も口にしてなかったようです。

術前の断食もあるし、きっと手術の後はおなかがペコペコの筈だから
この機会に「オチャワンに入ったカリカリを食べられる♪」ルビーに
なっていただこう!!という事もほんのり期待していたねぃちゃん家族なのです。

なんせ、ルビーは、

「カリカリは、オモチャから出てくるものだけ食べられるねやろ?」

と、思ってるんちゃうか??とかんじるコでして(^^;;
これを機会に、ここでも避難所生活にもしなったら、
馬肉なんて食えんぞ??ということを想定した上で、
先生にもその旨をお話しお願いしてみました。


「そういうことでしたら、じゃぁ色々がんばってみましょうかー」と
先生の協力も得られていたんですが・・・。



やっぱり、お茶碗に入ったカリカリはダメだったようです(T-T)
しかも、お水すらもどうやら口にしていなかったようで、
帰宅してすぐに、お水をビッチャビッチャとまき散らしながら
一心に飲んでおりました。




帰ってきた日のルビー。
病院で借りたエリザベスカラーを着けて。
翌日ということと、
痛み止めを飲んでいることもあるからでしょうが、
やっぱり、普段のルビーとは違いました。


チャイムがなっても、反応しない。
電話が鳴っても、反応しない。

人が帰ってきても、お迎えに行こうとしない。


うー。やっぱり、つらいんやなぁ・・・。ごめんなぁ。

おくすり飲んで、ぼーっとしてるねんー・・・。
DVC00361.jpg



そやな。やっぱり、痛いよな?
おなか、きってるんやもんなぁ・・・。

先生が説明のときにおっしゃっていた
「臓器を摘出しますからね・・・」(術後一泊の説明の際に言われた言葉)
が胸に突き刺さってしまいました(T-T)


一応、記録のためなので・・・。
傷口の写真を載せます。

ごめんね、携帯だと写真隠れてるけど、
PCやと、最初からがーんと写真でてるもんね。
ちょっと余白いれるんで、
うー、見たくないーって方は、
カーソルをずずーいっと、一気にさげてください^^;;


























ルビーの避妊手術後、術後翌日。
DVC00362.jpg



ちょっと、切り口があかくプックリしていますが、
これは後日、経過診断してもらった所問題ないとのこと。
やっぱり、切ってる箇所だから、そりゃ炎症は起こすよね。

そのための、鎮痛剤(3日分)と、抗生物質(7日分)の投薬があるんだもんね。
(念のための止血剤(2日分)も処方されていました)




おくすりはなー、おいしいからすきやねんー♪
DVC00363.jpg




我が家のルビさんは、おくすりだけでは「ペっ」と吐き出す
なんともまぁ、知恵の回るコです(--メ)

なので、カッテージチーズでおくすりを包んで
ルビーには投薬します(^^;;

そりゃ美味しいわなぁ(苦笑)





しかし、まぁ、帰ってきてからのルビーの甘えん坊なこと・・・。
隙あらば、ダッコダッコと足にすがってきます。
ダッコしてなければ、膝の上にのってくる・・・。




まぁ、それだけ、初めてのお泊りが
不安だったって事なんでしょうなぁ・・と
父や母が、大目にみたのがダメだった(笑)




もーう、ほんまに・・・。
ダッコダッコダッコ・・・・・とウルサイくらいです(><)




そして、病院から借りてきているエリザベスカラー。
これだと、耳の所がピッタリしすぎてしまうのか、
垂れ耳のルビーのお耳が少し匂ってきてしまいました。



でも、これがないと、絶対に傷口をガシガシ噛んで
また傷口を縫ってもらわにゃならんよになるでー。




ってことで、、、
エリザベスカラーを買いに走ったねぃちゃん。
ペットショップによっては、案外おいてないとこもあるもんなのね。
(どこでもおいてるもんとおもってたんだけど)



病院のと同じような素材のではなく、
もう少し通気性のよさそうなもの・・と思って探したのですが、
結局、近隣2市を車で走り回り、ようやくゲットしたのが、これ。


DVC00365.jpg



あはは。。カラーやないな、これ(爆)
いやいや、おなかの部分が長そうだから、
これなら傷口がかくれるかなぁーって思って・・・。




なんでやねん。そんなん着ぃへんわっ!ムッキーっ!!! 
DVC00366.jpg



ごめんごめん(^^;;
これは、もちょっとしたら、着ような?

それに、ちゃんとエリザベスカラー、かってきたやんか。

ちょっとは通気性よーなったやろ??
お耳の飾り毛が、フェルト状になりつつあったもんなぁ・・(T-T)

今まで着けてたのより柔らかいから、ほら、ねんねもしやすいやろ?



・・・・・(ーーメ)
DVC00367.jpg



しゃーないやんー。
もうちょっとのあいだ、我慢しよな?
抜糸までの辛抱やから。な??



・・・抜糸なんか、るび、じぶんでできるのにー・・。
DVC00368.jpg



そういうコやから、

あんたにはコレが必要やのっ!!(^^;;



とまぁ、今回も長くなってしまいましたが、
すでにもう、いつも通りに、
チャイムに反応し、電話に反応し、人に反応しまくる
ヤンチャなルビーに戻っております。


心配してくださった皆様、どうもありがとうです!



・・・なんせ、このエリザベスカラーを使って、
ショベルカーのようにおもちゃを振り上げ、
ブィンっと投げ飛ばしておりますので・・ね・・・(ーー;;


んー・・元気はいいことですが・・(笑)



ん、そやな。
元気が1番やな。
何気ない日常を過ごせる事がいかに贅沢な事なんかも
改めて考えるきっかけを
ルビーもくれてるね。


ありがとうね、ルビー!


テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

避妊手術のこと・・・。

先週の今日。あの地震が起きた日。
あの日に、長い間、ねぃちゃんは、悩み続けてきた事に
答えを出す事ができました。



それは、ルビーの避妊手術です。
今日、ルビーは避妊手術を受けています。



節電とか救済とか、
色々大変なこんな時に、犬の避妊手術かよ?!って
思われる方も、沢山いらっしゃると思います。



でも、ごめんなさい。
日々、TVやネットで被災地の様子を伺うにつれ、
やはり、今決断できたのは、
ねぃちゃんとルビーにとって、避妊手術を受けるということが
とても、大切なことなんだと思っています。


このブログは、ルビーの成長記録として始めました。
なので、こんな時ですが、
以下は、ルビーの避妊手術をなぜ、今決められたのか。
今のねぃちゃんの気持ちを、
つらつらと長い文章に書き連ねたものをアップしています。


ご気分を害される方がいらっしゃっても、
それはごもっともすぎる今の被災地の状況です・・。


初めにゴメンナサイと謝らせていただき、
続きを読むとして、
ねぃちゃんの今の気持ちは追記記事に隠させていただきました。


たいしたことはかいていません。
ただ、同じように避妊手術の事で悩まれている方がいらっしゃれば
何かのきっかけにはなるかもしれないとも思ったりします。

もし、ご興味のある方がいらしたなら、
「続きを読む」をクリックしてご覧になってください。




続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。