あたち、Rubyて言うねん♪

おてんばRubyの成長日記です。 山口県から大阪へやってきたチョコダップルの女の子。日に日に関西弁を駆使する女の子に成長している模様です(笑)

01月« 2017年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » CATEGORY … カイカイについて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経過診察結果~♪

こんにちわー♪

先日は、あんなにダラダラ~っと続けた記事を
数日に渡ってご覧になって下さって
本当にありがとうございましたー(^^♪


その後のルビーはすこぶる快調です♪
土曜日に診察へ行く予定が、行けず!!
まぁ、状態は悪くなってる訳では無いので、いいかぁと
ここらあたりが、のんきでアバウトなねぃちゃんですな・・(-“-)


でも、しっかり日曜日に行ってきましたよ♪

もちろんでんがなー(^_-)-☆



ルビーの主治医のK先生も優しいんですが、
もう一人、I先生も優しかったんだよねー。
でも・・そのI先生は退職しちゃったんだって。

それと、季節は春・・ってことで、予防月間に突入してるらしく
病院は混みこみ!!!!!



DVC00458 - コピー




おおきなワンも居たりして、ルビーにとっては
とてつもない修行の場な一時間ちょいでした。。。(^^
待ち時間も、頑張ったね(笑)

今日は、あのブシュ!ってお水注入は無いから
安心してて、いいよ(笑)



日曜日の診察は、いつもルビーをみて下さるK先生でした♪

あれから耳を振るしぐさもしなくなった事をお話してから、
耳の中を見てもらう事に。
案の定、少し診察台の上で抵抗してたルビーですが(^^;;
すぐに諦めたのか、おとなしく耳の中を見てもらってました。


「うん。耳の中もキレイになってますよ♪」とK先生。

やったあ♪よかったなぁ、ルビー♪
こないだ、頑張った甲斐があったなぁ♪♪

と、またもや診察室でルビーをベタ褒めするねぃちゃん・・(恥)

今思えばとても恥ずかしーのですが、
やっぱり、本当に嬉しくって!うんっ(^^)
そしたら、その診察室に入って下さっていた看護士さんが
あの日、ルビーを保定して下さっていた看護士さんで
「そうやな~。るびちゃん、がんばったもんなぁ♪
 えらかったもんな~♪♪」って一緒にまた褒めてくれて(T^T)
先生も「そやなぁ、がんばったんやなぁ(^^)」って。
ルビーをぐりぐり♪♪

ねぃちゃんは涙がちょちょぎれそうになりました(T~T)
泣かなかったですけどね(笑)
このところ、涙腺ゆるくて、ダメダメです(滝汗)

で、先生に、確認しました。

「先生。今回の耳を振ってたのはマラセチアが原因でしょ?
 じゃあ、シャンプーとかって、マラセチアに効くシャンプーとかに
 チェンジした方が、いいの?
 でも、そのシャンプーって結構乾燥するって聞いたんだけど・・・」


って、質問したんです。

K先生
「ルビーちゃん、こないだから使ってもらってるシャンプー
(ビルバック・アデルミル) は、どんな感じですか?」


ねぃちゃん
「最初、あのシャンプーだけで洗ってた時はまだ少しカイカイの仕草が
 目立ってたんだけど、コンディショナー(ビルバック・ヒュミラック)を
 一緒に使い始めたら、カイカイの仕草は断然マシになってる気がします。
 カサブタみたいのがあるようにも見られないし・・・」


というと、先生、またルビーの体を見て下さって・・・


K先生
「そうですね。皮膚の状態もいいみたいだし。
特に赤くなってるとか、だれがあるとか、
そんなのもなさそうですし」


「マラセチアっていう菌は脂っぽい環境を好むんです。
 だから、マラセチアに効く物は皮脂を取り去る効果があるのですが、
 その状態次第では乾燥しすぎてしまって、
 また痒がるということもあると思うんです。
 ルビーちゃんが、今使ってるシャンプーで
 症状が軽減されていないのなら、
 マラセチアに効く物を選択するという手段を取ることも
 考えた方がいいかもですが、今のルビーちゃんは、
 今使ってるシャンプーで症状が軽減してるようなので、
 特に今、マラセチア用のシャンプーを使って・・という事は
 しなくてもいいと思います」



だろうなぁ。。。。て思いました。


今のシャンプーだけでも、洗い終わりはサッパリしてるんだけど、
どちらかというとサッパリし過ぎで、パサパサっぽくなってて
慌ててコンディショナーを購入したんだったもんね。
洗ってすぐでも、アンヨでカイカイの仕草を良くしていたし・・。
(コンディショナーとの併用を始めてからは改善されました。)

マラセブシャンプーは今後ひどくなった時に初登板!って事だね。

と、ねぃちゃんも納得。うんうん(・o・)


そして、アレルギーの事についても・・・。
先生はこうおっしゃって下さいました。


「アレルギーの検査もね・・・。
 検査をしたからすべてが解決するという訳でもないんですよね・・。
 検査をしたがゆえに、何もかもルビーちゃんの暮らしから取り上げなくては
 いけない、という結果にもなりかねない。
 だけど、今のルビーちゃんは、シャンプーを続けるという事で
 体の痒さが軽減しているのは明らかのようですし・・・。
 もちろん、今回みたいに突発的に何かが何処かに症状として
 出てくるということは、今後もあるかもしれない。
 その時その時、対応していかないといけないのだけれど、
 薬ばかりを使って、症状を抑える、というのではなく、
 今、シャンプーで軽減してるのなら、それを続けていき、
 日々の様子を観察しながら、今までどおりに過ごしていく、という事の方が
 ルビーちゃんにとっても、いいと思うんです。」


「今、ルビーちゃんの状態は、
 日常的に何かを食べたから皮膚がただれた、とか、
 何かの拍子に、皮膚がただれてる、とかって
状態でもない。
 ただ、赤くなって、痒がる。
 でも、それを日常のシャンプーで軽減できてる。
 それなら今の方法がいいんじゃないかなって。
僕は思うんです。」



と、おっしゃって下さいました・・・!


薬を飲むこと、
検査をする事、それだけがすべてとは思わない。
って。


 「もちろん、何かがあったら薬を飲む、
  塗る、食事療法を始める等それぞれの対応をする。
  これが大前提としてですけども(笑)」
って、ことですけどね(^^)





出来るだけ、ナチュラルに日常を過ごさせてやりたい。
そして、この期に及んでも、やはり、出来るだけ出来るだけ・・
願わくば、市販のフードではなく
可能な限り、私が作った物を与えたい・・・。

そう思って日々、ルビーと過ごす私にとって、
先生のこの言葉達にどれだけ、救われた思いをしたか・・・(T-T)


もちろん、しなくちゃいけないことはやってあげる!って気持ちだし、
検査したほうがいいなら、すぐにでも!って気持ちはホント。
手作り食だからゆえに、アレルゲンを特定できるなら、
アレルギーテストをすぐにでもやってやりたい・・って思いも本当。

だけど、検査をしても、アレルゲンを100%特定できないという事は
色々見たり聞いたりで現時点で解っている事だし・・
もし、全て、ダメってなったとき・・。じゃぁ、ルビーに何を与える?
アレルゲンカットのフードを、ルビーが食べてくれるとは到底思えないし・・・。
(食べてくれることを想像できるくらいなら、
 ナチュラルフードを選んで、それらをずっと与え続けてるわなぁ・・ってね(苦))
今の食事で、食後、あからさまにアレルギー反応らしいものが出ると
解っている物は、なんとなく、排除出来てる気はするし・・・。


検査して、これ以上食べられない物が増えていくなんて・・・とか。
草むらに入って遊ぶのが大好きなのに、公園に連れてっても
草むらで遊ばせてあげられなくなったりするのかも・・・とか。

痒さを何とかしてやりたい気持ちと同じくらい、
日常のルビーの楽しみを取り上げるようなことは、
出来れば・・可能なら・・したくないなぁ・・って
内心、思ってたりしてたので・・・。


その旨を先生に伝えると先生は・・。

「ぼくも、そう思います。
 検査をしたり、色々調べる事も勿論大切だと思うけど
 それによって、ルビーちゃんの毎日が楽しいのかどうか・・・。
 楽しくなくなっちゃう事の方が、多くなると思うんです。」と。

「もちろん、絶対的に、これは症状によりけりです。
 ただ、今のルビーちゃんの症状は、
 そこまでしなくてもいいんじゃないかなって、僕は思います。」
 
「でも。今のシャンプーが効果が薄くなって来たり、
 また、何か新たに状況が変わったりしたときには、食事療法や、色々、
 考えて対応していかないと、ですけどね。」

って。おっしゃって下さいました。


優しくてよい先生なのは解っていても、
何かの拍子に「他の先生なら、どう診るんだろう」と感じる事は
やはり、多かれ少なかれあるのは現実。
ですが、今回、先生が出して下さった診察結果が、
私が常日頃考えて居る事に繋がっていったことが、とても嬉しく、有り難く。
「ああ、先生、お願いやから、この病院から居なくならんといてな」って
心底心底、今回は思いました(笑)



とにかく、今の我が家のルビー嬢が、
皮膚の状態を良く保つのは結構難しいコらしい事で有ることは確か。

今後、ルビーにしてやるべきこと・・・。

それは、
ゆくゆくはアレルギー検査をするかも、という事を前提に
当面は、この不安定な状態を、ある程度今の状態で
保つことが出来るように、日々気を付けて行くということ。



不安定な状態を出来る限り良い状態に保つには、
当面はアデルミル、ヒュミラックによるシャンプーを週に1~2続ける。

そして、今の食事の様子を出来るだけ注意深く観察し続ける事・・・。

食事したあとに、痒がる素振りをみせないか?
痒がったとして、それはどの程度のものなのか?
(ただ、こするだけ?少し、赤い?かなり、赤い?ただれてきている?等々)

家の掃除を今一度見直すこと。

色々と、経過観察を続けなければならない事は山積みですが、
これって、もう我が家にとっては日常的になっている事、だもんね。
(お掃除は・・やっぱり見直さないといけないけどね(笑))


あ、それと、耳の中の洗浄液を使ったお掃除。
これも、これからは頑張ろうね(^^;;
こないだみたいなブシャーっ!!!!っと鼓膜めがけて注入!!!!!に比べたら、
お家でするお耳洗浄は、全然マシでしょ(^^;;
ねぃちゃんもがんばるから、ルビーも一緒に頑張ろうね!!
(って、こればっかりは病院に通ってしまうことになるか・・・?
 いやいや、出来る限り、頑張るよ!!!(笑))


とにかく、お耳洗浄液をいただいて、病院を出てきました~♪



でね!この後、VISOLAへ行ったんですが~。
クリーミーココアのcocoaさんと、ぼく、まるちゃん!のケロ姉さんに
お会いすることが出来ました♪♪


この記事は、また明日~ということで・・・。


本当に、長々と、菌の話ばかりですみませんでした(苦笑)

でも、やっぱり「情報を探している」方は
結構いらっしゃるんだろうな・・・という感じだったので・・・。

少しでも、参考にしていただくことが出来れば。
そして、自分ちのコだけじゃない、ここにも
同じような思いをしてるコもいるんだな・・・って思って
ふっと一息、つけるキッカケにでもしていただければ・・って思います。

同じ思いをしてるコがいる。
って解ると、それだけで、少しだけ不安な気持ちって軽くなりますよね(^^)
うちのコだけじゃないんだ、そうか、
このコのママさんも頑張ってるんだな、
私も頑張ろう!って。

そういう力に替えていただけたら、
本当に、本当に、嬉しいです(^^)


ルビーもねぃちゃんも頑張ります♪♪

もっと、大変な病気で頑張ってるオトモダチが
沢山、いるからね!
こんなことで凹んで立ち止まっては居られません!


コメントも沢山いただいて、
お返事も、ご訪問も未だできていませんが、
おいおい、していきますので、ごめんなさい!!


また、何かの時には、記事にしますので、
その時には、またまたお付き合いのほど、よろしくお願いいたします!


スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

★マラセチアとは・・(マラセチア菌)

はい、長編でしたが、とりあえず、最後です♪
(ま、ルビーとねいちゃんのマラセチアとのお付き合いは
 長期になると思われるので、たらたらと今後も記事にするとは思いますが(笑))


今回(2012/03/07発症)の
ルビーの耳バタバタ(マラセチアによる鼓膜付近の耳垢)をきっかけに
ネットでねぃちゃんがフラフラとたどり着いたHPからの抜粋と、
病院の先生に言われたこと、ルビーを見ていて感じた事、
などなどを、まとめてみました。


一番下に、抜粋させていただいたHPのアドレスを記載しています。
素人のねぃちゃんでも、なんとなく「そーなのか!」と思える説明が
記されている、シンプルなHPでした(^^)


マラセチア?なにそれ??と、
「初めて聞くわーい(-"-)」という方にとっては、
マラセチアって、なんぞや?という疑問はぬぐえるのでは、と思います。



では、以下です。


*****************************************************

マラセチアとは


酵母菌の真菌(カビ)の一種。このカビは皮膚炎や外耳炎を起こします。
以前はマラセチア=外耳炎で皮膚炎とは無関係だといわれていたようですが
近年ではマラセチアも皮膚炎の原因の一つとして扱われるようになっています。


●どうやって寄生する?
  マラセチアは健康な動物の皮膚や粘膜にも寄生している常在菌で
  普段は悪さをすることはありません。
  ですが、アレルギーを持っていたり皮膚の抵抗力が落ちた犬や猫では異常繁殖し
  炎症かゆみが発生するそうです。(日和見感染)

●症状は?
  皮膚の症状⇒ベタベタした感じのフケが出る。脂っぽい皮膚炎を起こします。
  赤みや痒みがみられ、慢性化すると患部の皮膚が厚くなるそうです。


そして、特徴的なのはマラセチアが異常に増殖すると独特の臭いを発する、とあります。

ただ、その独特の臭い・・がどんなものなのか?具体的に書いている記事にぶち当たらない(^^;;
1つあったのは「魚の腐ったようなにおい」とありましたが・・・
ようは発酵臭なのだそうです。
そういえば、ルビーもチーズっぽい臭いがしてくるかなぁ・・・。



●耳に出る症状
  ○外耳炎を起こします。犬猫の外耳炎の7~80%は
   マラセチアが関与しているという報告もあるほど、らしいです。
   
患部は赤く腫れ痒みがあり、黒色や黒褐色の耳垢がでるのが特徴。
ここでも、「独特の臭い」がする事が多いと記載があります。
時に耳が気になって、手足で掻いたり、耳を振ったりします。
       

●診断は?
  ○病変部位の皮膚や耳垢を採り、顕微鏡で観察。


●治療、予防は?
  ○抗真菌剤の入った外用薬。内用薬を使います。
   同時にシャンプーを薬用シャンプーに替えたり
   耳の中をこまめに洗浄液で洗う。
   ということを根気よく続けていく事も大切なようです。




また後日、マラセチアについて何か情報を得たら、
こちらに追記、していきます。
その時には追記した所に【追記】と記載いれるようにしますね~。


桑原動物病院HPより抜粋
マラセチア症ページ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

★診断結果(処置内容)  マラセチアが悪さする。。。

こんにちわー♪

今日は、るびたん地方、朝から雨ですー。
今月、雨多くないー?

まぁ、この時期、雨が増えてくると
「春がきてるんだなぁ~」って思うんだけど、

雨だとお外で遊べないし、
しかも今日はるびたん、お家で一人お留守番の日ー。


きっと、ウツウツしてるだろうなぁ(^^;;


昨日ねぃちゃんが会社へ行ってる間、お耳を振るバタバタ(ブルブル?)は、
激減していたそうですー(^^)



ねぃちゃんが帰宅してからも、全然!
たまにバタバタっとしては居ましたが、
何も無くてもこのくらいはするだろ?という程度の物。



やったー♪♪
あの処置、頑張ったもんな。ルビー!!
あれやって、まだバタバタが続いていたとしたら
ある意味、もっと怖い事を考えなくちゃイケナかっただろうから、
ねぃちゃんも、心底嬉しい~~~~(^^♪




とにかく、今日一日再び様子見後、
明日、再診してもらいに行ってきます!
ご報告は週明けになると思うけれど・・すんません(^^;;
週末や休日は、ガッツリ、ルビーとの時間に使いたいので(笑)←おおー。大義名分(笑)



さて、またまた、前記事
★診察開始 マラセチアが悪さする。。。の続きです。

昨日、久方ぶりにブログ復活~♪したと思ったら
こんな内容の記事ばかり、しかもこんなに続けてしまって
すみませんー(^^;;



でわ・・・。


****************************************************


待合室で数分待ったあと、再びルビーと共に診察室へ。

診断結果は・・・。

「鼓膜の所に少し耳垢がついていました。
 おそらく、それが気になってずっと頭を振っているんだと思います。
 で、顕微鏡で見た結果は、マラセチアが原因だと思われます。」



で、でたー・・マラセチア・・フゥー( ̄‥ ̄) =3。


「酵母菌の一種です。」と。


うん・・知ってるよ、先生・・・。


「・・(T-T)
去年外耳炎になった時に「酵母菌が悪さをしてる」って
 言われてました・・・そのときはマラセチアとは言われなかったけれど・・」

と伝えると「そうですか。でも、マラセチアは常在菌なので・・・」と、
マラセチアのことと、現在のルビーの症状についての先生の見解をお話してくださいました。

(マラセチアに関しては、また後程、マラセチアとは・・というタイトルで
 記事アップ予定ですので、
 マラセチアって、どんななの?症状は?治療法は?などと興味のある方は
 ご覧になってください。
 くれぐれも。ねぃちゃんは素人ですので!
 あくまで、参考に、というスタンスでよろしくお願いしますね♪)



次の記事にも書きますが、

マラセチアは常在菌。健康な動物の体に常に存在する真菌です。
普段は何も症状には出ませんが、アレルギーが出てたり、免疫力が弱ってると
マラセチアが増殖して悪さを起こすのです。
と。


うん。そうらしいよね・・。
膿皮症と診断されたときにも、同じことをいわれたよー(T-T)


先生が問診時にしきりに『アレルギーの検査はした?』とか、
アレルギーについて質問をしてこられていたのは、
この事を予測していたからのようです。


外耳は綺麗だし、内耳炎をおこしているわけでもない。
鼓膜の奥がややこしいことになってる風でもなさそう。
今の時点でのバタバタの原因は、鼓膜付近にある耳垢だと思いますので
とにかく、それを除去します。
 との事。


ここからが、処置の始まりです。

簡単に言うと、耳の中を洗浄液で洗うのですが・・。

今回のルビーが気になっているであろう原因は
鼓膜付近に付いている耳垢・・・

綿棒などで拭えない場所ですよね。
だって、鼓膜よ・・?どんだけ奥なんよ、って話です。


ということは、

どうやってその耳垢をとるの・・・?


他に、手段は色々あるかもですが、
今回先生がしてくださった方法は・・・。



こびりついている耳垢が除去できるように・・・
鼓膜まで勢いよく、洗浄液を注入して、
その水力で耳垢をはがす
、という方法・・・。


ひーーーー。これは辛いと思うわ。
良くわかっていない、ねぃちゃんでも、いやだっておもうもん。
ルビーはもっと、いやよね(T-T)
看護士さんも、「これはイヤヤな(^^;;)」って苦笑い。
そして先生も苦笑い。「とってもイヤだと思います・・・^^;」

でも、そんなこと言ってられません。
看護士さんにガッチリしっかり保定してもらって、
早速処置が始まりました。



注射器に洗浄液を吸い込んで、
耳の奥へ一気に注入・・・!!!

(もちろん、針はありませんよ!!)



お耳は洗浄液でびしょ濡れです(T-T)
もちろん、ルビーもとても嫌がります。


でも、看護士さんの保定がさすがに上手で、
ルビーは身動きできません(^^;;


「るび!おりこうさんやな~♪」
「ほんま、おりこうさん!!」
「すごいなぁ、るび♪♪♪」
「えらいな!えらいぞ~るび♪♪」
 



おもいつく褒め言葉を片っ端から並べて、
きわめて笑顔満載!なねぃちゃんをメイッパイ装い
病室で処置中のルビーを褒め倒しました(^^;;

親ばか炸裂~ですが、そんなこと言ってられず(笑)
看護士さんも一緒になって、
ルビーを褒め倒してくださってまして(笑)



待合室まで聞こえてたな・・(^^;;
お外で待ってるヒトが居たら、
「いったい、どんなこと、してるんやろ・・・?」って
不安になったりするよねぇ(苦笑)



ほんと、嫌な処置だと思います。
耳に水を入れられるんだから。
しかも、勢いつけて・・・(T=T)


しかもしかも、片耳おわった・・と思ったら、もう片方もやし(T-T)


片耳終わって、次の耳に入れるお水の準備を先生がしてる間、
看護士さんの腕の中で、放心状態になってたルビー(T-T)

耳にお水を入れられてる瞬間、保定されながら、
傍でルビーを褒め倒す私の顔を、一生懸命見つめてくるんです。

「ねいちゃん、そこにいてるやんな?」
「まだ、やるん?いつおわるのん・・?」
「ねぃちゃん、そこに、おってや・・?」



とその瞳は言ってて。
頑張って耐えてるのが手に取るように解るんですー。


思わず泣きそうになりましたが、ここは笑顔満載です(苦)
泣きたいのはルビーやもんな。うん。ねぃちゃんはメイッパイ、
ルビーの応援せなあかんもんな!



そして、もう片方のお耳にお水注入・・・。


ぐぅ。と言いながら、そのあとはもう、オメメの焦点が合ってないルビー。
くりくりのオメメでこちらを見つめてはいるものの、
心ここにあらず~~~~な感じ・・・。




そりゃそうよな・・(;_;)(T_T)(T-T)(T^T)




もうね。かわいそうで。
こんな思いをまたさせてしまった・・・って。


だけど、ね。

心ここに非ず、ってその表情が、ちょっとおかしいやら。(え)

(ごめんルビー!こんな時にもノンキな、ねぃちゃんで(-"-) )



さすがに、両耳への洗浄液注入が終わり、
再び内耳の耳垢が剥がれてるか先生に確認してもらったあとは、
看護士さんの腕の中ではじっとできず
ジタジタとのぼりつめて、ねぃちゃんの所へ移動してきました(^^;;


大好きなチーズを「ご褒美やで~、よー頑張った!」と
眼の前に差し出しても、それどころではないようで(^^;;
ただ、ひたすらに、ねぃちゃんによじ登って来てました。


もちろん、しっかりダッコしましたよー(T-T)

笑顔、満載、でね!!


だって、まだまだこれから、この病院で、
もしかしたら、この病室で。
耳の洗浄だってしてもらわなくちゃいけないだろうし。

ねぃちゃんまでが、ここで『落ち込み~』ってなってたら、
それこそルビーは、診察台にあがれなくなっちゃうもんな??


そんなこんなで、
とにかく、処置はおわりました。



耳垢もはがれたし、今夜はまだバタバタするかもしれませんが、
それは耳のお水やゴミを出すため。
明日の夜以降、明後日もバタバタするようでしたら、その旨
また来院の際にお伝えください
、とのこと。

土曜日、再度、病院へ行って、耳を見てもらいます。



良く、外耳炎が悪化して内耳炎へ移行して、
その内耳炎がひどくなると手術をして耳垢や膿を取るという方法を
ネットなどで拝見していましたが・・。

洗浄液で取れる、ということは、そこまで酷くなってないってこと、だよね?

外耳のお掃除は出来るようになってきたけれど、
洗浄液を使った内耳のお掃除は、自分では出来ないねぃちゃん。

外耳の様子がきれいだから、安心しちゃってました。
こんなに外耳がキレイなんだから、
内耳もキレイなんだろう、って。


油断、してちゃぁ、イケナイってこと、なんだね。
とくに、外耳炎を患ったことがあるコに関しては。

出来ないからって、そのままにしてちゃダメだったんだよね。
自分で出来ないなら、病院にきてしてもらえばいい。
それだけの事なのに・・・ね。



ルビー、また、ねぃちゃん、ルビーにゴメンネ、やな。
ここまで、イヤな処置をされずに済んだのにね。


ほんま、ごめんな。ルビー。




****************************************************


マラセチア(酵母菌)が悪さをするキッカケ。
ルビーに関してはやはり、
アレルギーがキッカケになってる可能性が高いみたいです。


いよいよ、アレルギー検査も視野に入れて、本格的に検討しないとイカンね。


これから、春になり、梅雨がきてジメジメした季節になると
また、マラセチアが活発になり始め、恐ろしい夏がやってきます・・。

今の間に、なんとかこれ以上、状態を悪くしないような対策を
取って行かないと・・・。
触診時、口を見ていただいた時言われたハグキの腫れ、むくみ、は、
食物アレルギーを持つ子に良く出るアレルギーの症状の一つでもあるそうです。

ううーーーーん・・・。

ただ・・。
食物アレルギーを調べるアレルギー検査は、いわゆる高い方の検査。
ですが、花粉症とか、ハウスダストなどのアレルギー症状を併せ持つコには
この食物アレルギー検査は、あまり有効ではない、とか。
アレルギーをしっかりと突き止めることが難しい、らしく・・。


なので、とにかく当面は・・・。


再度、お家のお掃除。
ケージをフキフキ。ルビーの毛布もよく洗って。
もちろん、ねぃちゃんのオフトンも。ね。
掃除機も今より頻度をあげて、かけないと!!!




こうなってくると、ねいちゃんだけじゃなく、
家族みんなの協力が必要になってきますが・・。


とにかく!!
この土曜日、また診察してもらって、そこからだな。


また、じっくり始めよう。


とにかく、お掃除!
そして、シャンプー療法は継続して、
なんなら、マイクロバブル、月に2回くらい、いってみる??
それも先生に、聞いてみようね。
シャンプーだって、マラセブシャンプーとか、それ専用のがあるもんな。
それについても、今度、聞いてみよう!



長々と続いて記事にしましたが、
とにかく、今の我が家のルビー嬢は、こんな感じです。



がー。
処置が終わってお家に帰ってきてゴハン食べたら、
処置の間のうっぷんを晴らすかのように、
スリッパを咥えてきて、ブンブン振り回しながら
家中を走り回っておりました(^^;;



ベッドに入り始めたらバタンキューで、白目向いて寝てましたし(笑)


耳の違和感さえなくなれば、いつもの元気なルビーです(笑)
ちょっと、食事をとる勢いがこのところ無いのが気になりますが・・・

とにかく、また、酵母菌と対決する日々が始まっちゃいましたぁ(^^;;


マラセチアについては、次の記事で、書き残しますね。
先生に聞いたこと、そして、今回の診断結果を聞いてから
色々ネットを徘徊して、素人のねぃちゃんでも解りやすいなと思った
ある病院のHPからの抜粋内容になりますので、
マラセチアについて興味のある方はそちらをご覧になってくださいませ♪


ではでは・・・
ひとまず、今回の診察の件にあたる記事はこれで最後です!
長々とかいてしまいましたが、
マラセチアについて~の記事の後は、通常の能天気炸裂♪な
ネィチャンクォリティの「あたち、Rubyていうねん♪」に戻しますね(^^♪

お付き合い、どうもありがとうございました~♪




テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

★診察開始  マラセチアが悪さする。。。

前記事の続きです。


車でいつものM動物病院へ。


昨夜は、いつものK先生は非番。初めてお会いする先生でした。

初めて診る患犬だということもあったのでしょうが、
本当に時間をかけてジックリと全身を触診していただき、
口の中も見てくださいました。

目の充血。
そして、首のリンパが少し腫れているという事。

全て、過去に先生方に診察していただいた結果ではありましたが
それらを改めて伝えてくださりました。

それにプラスして、歯茎が膨らんでる?腫れ気味?ということ。
これは、どうやら、食物アレルギーを持つコに良く見られる症状だそうです。

歯茎の事は、初めて言われましたが、
目の充血やリンパの少しの腫れ、そして、アレルギーかも・・
という事柄は、すべて、様子見な事。

そして、
昨年夏に外耳炎を発症しノミにやられた事を皮切りに膿皮症を発症。
カサブタが出来て薬飲んでの繰り返しだったが、
今は内服薬を止めてシャンプー療法として
週1~2回の自宅シャンプーを試みている事。
これを始めてから体のカイカイは少し軽減している事、等
ルビーの今までの病歴、そしてそれぞれの経緯をお話しました。


昨日みていただいたM先生も、
「ルビーちゃんは今僕がみた限りでも、
 やはり、アレルギーの可能性がとても高いと思います。」とおっしゃいます。


ああ・・回を重ねるごとにアレルギー疑惑が強くなる(T-T)


そして、次に先生は、

『頭を振る行動を、今ここで再現させることはできますか?』

と尋ねられました。

・・・が(^^;;

診察台に上がってドキンチョー炸裂!でヘンな表情になってるルビー(笑)
バタバタと頭を振ることも忘れているようです(爆)

なので、診察台の上では多分ムリだと・・・(笑)
とお話すると、診察室の中でちょっと自由にさせてみましょうか・・・と、
診察室にルビーを降ろし、先生と看護士さん、私で、
ウロウロ診察室を歩くルビーを眺める。

先生に最初に尋ねられたのは、
「頭を振る、というのは、どういう感じでしょうか?」ということでした。
今なら、「お風呂上りに水気を切る時のバタバタの行動です」とお話できるのですが、
そのときは私も少なからず動揺していたので、上手く伝える事ができませんでした。
「そんなん、よー説明せーへんわ・・・!」と内心少し思いもしましたが(笑)
でも、先生はあくまでも穏やかに、ルビーを診察室で自由にしてみましょうと
判断してくださったんです。

動揺してたとはいえ、少しでもカチンときて、ごめん!先生(^^;;


で、床に下ろして、少し歩かせてみたら、
やはりバタバタを始めるルビー。何度も先生の前でバタバタします。
バタバタするルビーをみながら先生が話してくださいました。

「バタバタの頻度が高いですね。
 頭をバタバタ振るということは、外耳の異常。そして、内耳の異常、
 もしくは、鼓膜に異常がある。それか、脳の障害、ということが考えられます。
 だから、そのバタバタの様子をみたくて、今ルビーちゃんを下に降ろしましたが、
 様子をみてると、脳では無さそう。何故なら平衡感覚が無いバタバタな訳では無いから。」


と、穏やかに話して下さり、
徐々に、私も先生の話に冷静に耳を傾けられるように(^^;;


で。

「念のために、ルビーちゃんの行動観察をさせてください。
 そして、今日は内耳の検査をさせてください。
 行動観察は、ルビーちゃんを少し暗い部屋に一人にして、
 ルビーちゃんがとる行動を見させてもらいます。
 内耳の検査は、分泌物を採り顕微鏡で見て菌の判断をします」



とのことで、ルビーを先生と看護士さんにあずけ、私は待合室で待機。
(その間に、携帯から入力してました(^^;; )


待つこと、約10分位かな・・・?
看護士さんにダッコされて出てきたルビーは、興奮して笑顔炸裂(笑)
そうやな~、病院で興奮しても、笑顔満載になっちゃうのよなぁ、ルビー(笑)


「今顕微鏡で検査していますので(^^)もう少しお待ちくださいね」との
優しい看護士さんの声。

ほんと、こういうときに、看護士さんの優しい笑顔と声は
ほっとします。

内耳炎・・・だったら、かわいそうな事をしたな・・・。
どうか、内耳炎ではありませんように・・・。

検査を終えて出てきたルビー。
落ち着きを取り戻したルビーは、待合室でボーっと
お外を眺めてました(笑)


DVC00452 - コピー


DVC00453 - コピー


や、まだ検査の結果でてへんしな?(^^;;



なー。この後の処置が、大変やったのよー(^^;;
ほんま、ルビーよー頑張った!!!お利口さんやったよ~。




★診断結果(処置開始!)マラセチアが悪さする。。。へ続きます。
(明日更新予定です)

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

★病院へ連れて行った経緯。 マラセチアが悪さする。。。

前回記事の続きです!
暫く続きます~。
自分の備忘録のためでもありますので
どうぞ、ご勘弁を~~~(笑)


で、「ネットで探し物」途中にたどり着いた方は、
どうぞ、参考までに、これからの記事を見て帰ってください。

あ。でも。
ねぃちゃんはモチロン素人ですので。
あくまで、「ねぃちゃんちのルビーちゃんはこんな感じだったんだー」程度で
参考にしていただくということで、よろしくお願いします。


くれぐれも!素人判断せず、我が子と向き合って
出来るだけ、早急に、病院へ連れて行って上げてくださいね(^^)



でわ!

**************************************************
 
先にUPした記事にも書きましたが、
帰宅してすぐ、ルビーの様子が違う事は解りました。
それほどに、頻繁に、耳(頭)をバタバタしていたのです。


母に確認すると、日中もこの調子で、
遊んでいても、何かの拍子に思い出すのか、遊ぶのを辞めてバタバタ始める。
バタバタ始めると、それが暫く続く、と。

ちょっとホコリが溜まっているお掃除の行き届いていない場所に入って
遊んでいたそうなので、母曰く「ホコリのせいちゃうか!!」と言っていましたが
いや・・・ホコリだけでは無さそうな気がする・・・。

こうなると、
母の感というか(^^;;
(日頃ねぃちゃんと呼称してるけどヤッパねぃちゃんて、
 ルビーの母なんだねぇ(笑))
とにかく、この頻度でするバタバタ。
これは日常の仕草では絶対にない!としか考えられず。

病院へ連れて行くにも、
とにかく、何か、原因のようなものはないかと探しました。


耳をひっくり返してみてみると、ルビーの内耳部分はとても綺麗でした。
以前外耳炎を経験しているので、その時に比べれば
全くもって綺麗な状態です。
でも、相変わらず、目の前でバタバタを続けるルビー。

どこかに、きっと、なにかがあるはず!と、
両耳くまなく見つめると、
左耳の裏側に小さな小さな赤いポッチリが一つだけ。


これかー?これが痒いのか?


いや、でも・・このポッチリは日常的では無くても
耳の裏側に出来る事は、たまにあるし・・・。
そのときはただ後ろ足でカイカイするだけで、ここまで頻繁にバタバタしない。

ルビーがしているバタバタは、
お風呂上りに水気を飛ばすためにバタバタするときの仕草と同じに見える。
・・・。耳の中・・か?
もしくは、脳・・・?

とっさに浮かんだ怖い想像はとにかくかき消して、
外耳の奥の方がおかしいのだろうけれど、念のために・・・
そう、念のために、診察してもらいに行こう!と、
すぐに病院へ向かいました。


帰宅して、10分も経たない時間でしたが、
私が「病院へ!」と即断できたのは、

いつものルビーの行動では絶対にあり得ない位、
頻繁なバタバタを繰り返していた事。

と、もう一つ。

耳の赤いポッチリを見つけて、そこを拭いてやってる間、
おとなしく、私に体を預けてきたこと。
そして、耳を拭き終わってからもまだ気持ち悪そうに見えたので
コームで、頭と耳の毛をスカしたときのルビーの反応が
余りにも日常とは違った事でした。




ルビーは、日頃、ブラッシングをとても嫌がります(^^;;

つかまえないとブラッシングは出来ないので、
とりあえずひっつかまえてブラッシングを始めると、
ある程度おとなしくさせてはくれますが・・・

「しゃーないから、やらしたるけど・・・
 るび、ほんまは、いやなんやで・・・(-_-)」



とでも言わんばかりのオーラをバシバシ出しながら(^^;;
ブラッシングタイムをやり過ごす子なのです。
(それでもちゃんとさせてはくれますけどね(笑)
 ルビーの名誉のためにも書いとこ(笑))


なのに、この日は違ったー(T-T)

頭にコームをあてて毛を梳きだすと、私の膝の上に顎を乗せ始め、
耳の後ろの飾り毛にたどり着くころには、完全に体ごと、
私によっかかってきて・・・。
とにかく、普段のブラッシングの時のルビーとは様子が違う!


こういう何気ない日常の行動やしぐさと、違う事をしているときは
やはり、どこか体の調子が悪いんだと、思った方が良いという事なのですね。

自分は医者じゃないし。
言葉でルビーと会話することも出来ない。

だからこそ、日常の仕草、行動と、違う!と感じる時は
ためらわずに、病院へ!


「念のために来たんですけど」のスタンスでいいから、
連れて行った方が、後々、ひどくなる前に処置してあげられるコツかもしれません。

きっと、言葉で話せない分、
行動で、アピールしてるんだろう、って。
普段、動物は具合の悪い所を隠そうとする、というけれど・・・。
こんな感じであからさまに何時もとちがう!ということは、

「隠してられないくらい、つらいねん。
 ねぃちゃん、これ、なんとかしてほしいねんー・・」


という、ルビーの心がさせる行動だったんだな、と、
改めて、あの行動の違いについては思わざるを、得ません~(^^;;




「情報の探し物」をされていて、偶然このブログへたどり着いている、
 そこの、貴方~~。
 
 おそらく、そんなに切羽詰まっていない状況だからこそ
 「ネットで探し物」の最中なのでしょうが・・・。

 とにかく、貴方の見た感じで、なんとなくいつもと違うんだよ・・と
 以上に感じる事があったなら、やはり、今すぐ、病院へGO!です(^^)

 何も無ければ、健康診断できてよかったね~で、終われますから。ね♪



次記事 ★診察開始 マラセチアが悪さする。。。 へ、続きます~♪

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。